スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シングルズ 1969-1981』 カーペンターズ

2016-11-25

カレンの声は本当にいつ聴いても癒やされます。 素直で艶と深みのある歌声が胸に染みるメロディーに乗って気持ち良いことこの上ないですね。 ちなみにとても綺麗な英語だとアメリカ人のタレントが言ってました。

カーペンターズがヒット曲を連発した70年代前半というのはハードロックが最も勢いのあった時代です。 ロックに奥手だった僕はともかく、当時のロック小僧の中には兄妹デュオのソフトな曲なんか聴いてられるか!顔もそっくりだし。なんて突っ張っていた人達もいたんだろうなと思います。

しかしそんな彼らも年を重ねるに連れ、ああ、やっぱりカーペンターズもいいなあ。となってきたんじゃないでしょうか。 音楽好きならそうならないのがむしろ不思議で、バンド仲間に「いいぞ」と言うのが恥ずかしくてこっそりレコードを聴いてたりして。

ベスト盤なんか絶対に買わない!という頑固な人でも、カーペンターズならラジオから次々とヒット曲が流れてくるような感覚で楽しめますからいいんじゃないかと思いますよ。


Carpenters"Singles 1969-1981" CARPENTERS
日本盤のジャケットより輸入盤のカレンのユーモラスな表情の方がほっとします。 中身は懐かしい名曲のオンパレードなので言うことありません。 音質が良いSACDが大変評判いいみたいですが、値段が高すぎるのが難点ですね。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.7
スポンサーサイト

「スーパースター」 カーペンターズ 1971年

2008-12-17

イントロを聴いただけで時と場合によってはホロリとしてしまうのがカレン・カーペンターの歌う「スーパースター」です。 カーペンターズがヒットを連発した70年代前半は洋楽ポップスが大好きで、「雨の日と月曜日は」のシングルも購入しましたがその後はハードロックへ興味が移って、いかにも育ちの良さそうな兄妹デュオからは遠ざかることになってしまいました。 だけど年を重ねるにつれカレンの歌声が素直に胸に染みるようになってきたのは、まっとうな大人として当然だと思ってます。

「スーパースター」はレオン・ラッセルとデラニー&ボニーのボニー・ブラムレットの共作で、ベット・ミドラーもカバーした名曲をさらにしっとりと歌うカレンのボーカルは素晴らしいの一言に尽きます。 クラリネットだかソプラノサックスだか、いきなり曲の世界へ引き込まれるイントロといい、シンプルで過剰になりすぎないバックコーラスやホーンなどのアレンジも秀逸で彼女の歌を見事に引き立ててますね。 良質なアメリカン・ポップスはハードな音楽や生活にちょっと疲れた時に聴くとホントに癒されます。

カレンはドラマーとしても優秀だったそうで、初めてドラムを叩く彼女の写真を見たときはビックリしました。 どの程度凄かったのかは僕にはわかりませんが、ボーカリストとしての才能がずば抜けていたのはあきらかで、歌が上手いとか凄いとかいう前にあの声そのものに讃辞を送りたいと思います。 栄光の後に悲劇が訪れたのは皆さんご存じのとおりですが、「スーパースター」を始め数々の名曲と共に生き続ける彼女の歌声は、これからも僕の中ではベストだろうと思いますね。


カーペンターズカーペンターズ
僕の最も好きな2曲「雨の日と月曜日は」「スーパースター」が収録されているだけで永遠の名盤認定です。 素直で深みのあるカレンの歌声は、いつも心を癒してくれますね。 何度聴いても素晴らしい。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.4

「雨の日と月曜日は」 カーペンターズ 1971年

2006-10-24

「あ~、今日は休み明けの月曜日でおまけに雨降ってるし、会社行きたくねえなあ。」なんて思った事、誰でも一度や二度はあるでしょう。 恋をしている時も悩みがある時も何でもない時も、雨の日と月曜日には物思いに沈む事もあろうかってもんです。

「スーパースター」や「愛のプレリュード」などヒット曲の数々で人気のあったデュオ、カーペンターズですが、中学生の頃にシングルレコードで買ったのがこの「雨の日と月曜日は」です。 ふたりはバート・バカラックやレオン・ラッセルなどの名曲にも恵まれ順調に活躍を続けていくだろうと思っていたんですが、残念ながら妹のカレンは拒食症のため亡くなってしまいました。 まだ32歳だったそうです。

彼女の素晴らしい歌声はもう生で聞くことができませんが、レコードやビデオ、今ならCDやDVDで昔の曲がその時代と共に甦るのが良いところです。 カーペンターズとは関係ないけどビクターレコードのシンボルマーク、蓄音機から聞こえてくるご主人様の声に耳を傾けるワンちゃんの気持ちに泣けてくるようになってきたのは、ちょっと年を取った証拠なんでしょうか。


CARPENTERS カーペンターズCARPENTERS カーペンターズ
名曲「スーパースター」も収録。 グラミー賞も受賞して栄光の日々が始まります。 カレンの優しい、深みのある歌声はいつも心を癒してくれますね。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.1

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。