ブログ開設10周年

2016-10-06

Tag :

2006年の10月に初めての記事を書いたこのブログが今月で10周年を迎えました。 何事も飽きっぽく持久力の無い自分としては驚くべき出来事です。

同じような音楽ブログを書いていらっしゃる皆さんの中にはピタッと更新が止まったり数年ぶりに復活したり、残念ながら亡くなってしまった方もいらっしゃいます。 ブログのテーマからして僕と同年代から一回りくらい下の年代の方がほとんどかと思いますが、長く続けられるのは有り難い事ですね。

俺もオヤジになったなぁと思っていたらいつの間にか「初老」のほうが相応しい年齢になってきて、思いもよらない体調の変化に驚くことも度々です。 それでも性格や物事の好みは若い頃とほとんど変わらず、音楽の好みも相変わらずです。

こうなったらジジイになっても書き続けようかなんて思ってますが、腰が曲がって杖をつくようになって手が震えても、何とかキーボードくらいは打てるんじゃないですかね。 本格的にボケてきてワケの分からん文章になってきたらどなたかご指摘いただければ幸いです。


70年代アメリカ映画100"70年代アメリカ映画100"
今回は70年代のアメリカ映画の本です。「アメリカン・ニューシネマ」という言葉が懐かしいですね。 ところでこのブログともうひとつ別の音楽サイト経由でご購入いただいたCDやDVD・書籍等の統計可能な過去6年弱の累計が1000点を超えていまして、大変感謝しております。 皆さんがどんな音楽やミュージシャンに興味があるのかなというのはいつも楽しみにしています。

ブログ引っ越しました。

2014-08-14

Tag :

JUGEM (http://music70s.jugem.jp/)よりブログ「70年代思い出の名曲」を引っ越してまいりました。

ここ数年の環境の変化に伴う心境の変化、それにとりあえず書きたいことはだいたい書いてしまってネタ切れになっていたことから更新が滞っていたのですが、2006年の10月から約7年間続けたブログをこのまま放置するのは我が子を置き去りにするようで余りに忍びない、ということですね。

とか何とか言って約2年前にリニューアルしたホームページもその少し前に始めた別ブログもほったらかしになっているので、トリアージ(?)を実施したというところでしょうか。

今後は肩肘張らずに気ままに更新が出来ればと思っていますので、よろしくお願いします。

ホームページリニューアルのお知らせ

2012-07-25

Tag :

8年前に衝動的に作って以来放置していたホームページの移転とリニューアルがほぼ完了しました。 そもそもこのブログを始めるきっかけとなったサイトなのですが、Jimdo(ジンドゥー)という無料ソフトをたまたま見つけたのをきっかけに、ようやく重い腰をあげることになったんです。

僅か10数ページの小さなサイトですから約2週間ほどで作業は終わったものの、毎日寝不足で昼間はツライことになってしまいました。 旧サイトは「70年代 洋楽ロック」で検索すれば上位に表示されるようになってはいたものの、URLも変わったのでまた長い道のりが始まることになりそうです。

このブログ同様70年代の音楽がテーマなのですが、アクセス解析によるとアクセス数はブログに比べて少ないものの1訪問者あたりのヒット数が多いという特徴があり、よりテーマを絞り込んだ方が訪問していただいた方の興味を引くんでしょうね。

旧サイトはレンタルサーバーの更新期限が来る10月下旬をもって閉鎖しますので、ひょっとしてブックマークやリンクをしていただいている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが新サイトへリンク先の変更をお願い致します。

※新サイト:「70年代洋楽ロック 名盤ベスト100
http://rock70s-best100.jimdo.com/ ) 新装開店!

新サイトはじっくりコンテンツを充実させていきたいと思ってますが、熱しやすく冷めやすい性格なので、この先どうなることやら。

「遠ざかる記憶」

2011-01-20

Tag :

「遠ざかる記憶」とは曲名ではなくて、ここ何年か心に浮かんでいる言葉のことです。 年を重ねるほどに積み重なっていくものだと思っていた記憶や思い出もそんなものではなくて、覚えていることより忘れていくことのほうが遥かに多いんですね。

これまでの人生を事細かにすべて覚えていたらそれはそれでエラい事ですが、最近は昨日のことさえ覚えていない有様ですから、30年以上前のことがおぼろになるのは仕方のないことなんでしょう。 人間の脳は必要な事だけ覚えていればいいように出来ているんだとは思うけど、それでは人生味気ないですよね。

僕が青春を過ごした70年代というのはまさに名曲の宝庫で、色々なメロディーと共にさまざまな風景が心に浮かんできます。 それが楽しくてこのブログを4年あまり書き続けてきましたが、なんと驚いたことに最近思い出のストックがなくなってきたのに気が付きました。

まだまだあの頃の懐かしい曲、好きな曲はいくらでもあるんですが、短い駄文を書くにも毎回それなりの時間をかけていたのがこのところ少々しんどくなってきたので、ここらでひと休みしようかと思います。 しばらくは気楽に音楽を聴いたり皆さんの音楽ブログを楽しんだりしながら、充電が完了したらまた再開させていただきます。

ブログ開設3周年。

2009-10-05

Tag :

早いもので40代最後の年にこのブログを始めて3年が経ちました。 若い頃は50代の自分なんて想像したこともありませんでしたが、それなりにあちこちガタがきたオヤジになったなと思います。 ただ頭の中は記憶力の減退や回転の遅さに愕然とすることはあるものの、基本的に若い頃と思考パターンは変わってないなというのが実感です。

CDやレコードの膨大なコレクションがあるわけでもなく、評論家のような豊富な知識があるわけでもないのにシコシコと書き続けることができたのはやはりあの頃の音楽に思い入れがあるからで、薄くて軽い内容ではありますが結構楽しんで書いてます。 中学から大学までの10年がぴったり70年代に重なっていたのはラッキーとしか言いようがありませんね。

本当は音楽的な興味から言うとあと4~5年早く生まれてたらもっとラッキーだったかもと思いますが、それは叶わぬ夢?ということにしておきます。 さて、この1年のアクセスが多かった記事ベスト3を挙げておきますと、1位がイーグルスの「デスペラード」で、カバーも多い名曲ですから納得。 2位がグランド・ファンクの「ロコ・モーション」。 これは明らかにSMAPを起用したソフトバンクのCMの影響です。 3位はビリー・ジョエルの「素顔のままで」。 これもトヨタ・エスティマのCMのおかげか?

以前書いた記事を読み返してみたら重大な誤りを発見して、ひとり赤面しつつ書き直したことも何度かあって、人生と違って簡単にやり直しがきくのがデジタルのいいところでしょうか。 これからもぼちぼち更新を続けていくつもりですが、次はどの曲について書くか。を考えるのが現在大きな楽しみのひとつにもなっているので、いやあ、ブログやってて良かった。


ザ・ビートルズ・ボックスザ・ビートルズ・ボックス
ブログを始めて、やっぱり自分の音楽的志向の基本はビートルズにあるんだなと思うようになりました。 巷の音楽ブログはボックスセットで盛り上がってますが、今のところ経済的事情で購入を保留しております。 トホホ。

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...