番外編 29. 淡路東宝閉館。

2017-09-02

Tag : 名画座

先日たまたま、学生時代を過ごした大阪淡路の商店街にあった淡路東宝が、今年5月に閉館したというニュースを見つけてしまいました。

確か「ダイナマイトどんどん」や「ミッドナイト・エクスプレス」を見に行った記憶があるのですが、アパートのすぐ近くに映画館があるとは恵まれた環境だったんだなと思います。

ここは1957年の開館、2017年の閉館ということで、御年60才。 僕と同学年だったんですね。 当時は2本立てで上映していたいわゆる名画座だったと思うのですが、これも定かではありません。 う~ん、どうだったかなあ?

ところで僕の地元には奇跡的に名画座が生き残っていて、そのうち行こうと思っているんですが、果たして2本立てに腰が耐えられるか? 無理かもしれないけど、先日シニア料金が適用されるのに気がついて嬉しいやら愕然とするやら。 まあ年を取ると失うものも得るものもあるということで、前向きに検討したいと思ってます。


昭和の東京 映画は名画座昭和の東京 映画は名画座
銀座の並木座や池袋の文芸坐に行ったことはあるものの、どの映画を見たのかはもう忘れてしまいました。 あの小ぢんまりとした空間が心地よくて懐かしいです。 シネマ・コンプレックスも悪くはないけど、やっぱり味気ないですね。 DVDだろうがダウンロードだろうが映画の楽しみ方は人それぞれだけど、昔ながらの喫茶店同様、名画座もなんとか生き残ってほしいなと思います。

番外編 28. カラオケでエレキ♪

2017-01-27

Tag :

先日高校時代の友人から"エレキギターを買ったので弾きに行こう"というお誘いがあったので、久しぶりに会ってみたらVOXのギターを持っていて、なかなか渋いチョイスだなと思いました。

最近はカラオケボックスにギターの持ち込みが出来るんですね。 僕は現在ギターを持っていないので、手ブラで行ったら小型のアンプとドラムマシンのようなオモチャ?まで持参してくれたのはいいけど、肝心のコンセントが使えない上に電池もない、というあいにくの状況でした。

仕方がないのでカラオケで唯一使えたエレキを交代でたどたどしく弾く、ということになりましたが、久しぶりに大きな音が出せてスッキリしました。 また衝動買いの予感がしてきたので、今度はテレキャスターがいいな、なんて思ってます。


テレキャスターテレキャスター・オーソリティ
The Authority of TELECASTER

グレコのレスポールモデル、Tokaiのストラトキャスターモデルを以前所有していたので、今度はテレキャスター(モデルです)がいいなと。 本物にも憧れるけど、それほどの腕前もありませんからね。

番外編 27. 『シン・ゴジラ』

2016-09-09

Tag : シン・ゴジラ

ShinGodzillaこれは映画館で見たい映画だなと思っていたのですが、公開から1ヶ月以上経ってようやく見に行ってきました。 おかげさまで色々な情報が否応なしに入ってきて、本当は予備知識無しに見るともっと楽しめたと思うんですけどね。

この映画を震災や原発、自衛隊などにからめて論じるよりも面白いかどうかが最大の問題で、正直な感想を言えば80点くらいの出来ですね。 いつ頃の事なのかこの企画にゴー・サインが出たのは結構なことだと思います。

樋口真嗣のCGはさすがの仕上がりでした。 ゴジラは圧倒的な破壊力を見せたかと思うとピタッと活動を停止して、その間に政府のチームは必死で対応策を練って、という感じです。 日本が誇るゴジラはこれからも撮り続けてもらいたいなと思いますが、如何にも続編がありそうなエンディングだったのでそこは楽しみにしています。

そんな事よりも腰が痛い、途中でトイレに行きたくなるなど加齢からくる個人的な問題と、本編の前に見たくもないガチャガチャした予告編を10分以上見せられるのも苦痛で、そろそろ自宅で映画を楽しむ環境を整えなければイカンな、と感じております。

番外編 26. "TOKYO"

2016-02-23

ひさしぶりに東京へ行ってきました。 一泊二日の短い日程でしたが、夜は高校時代の友人と酒を飲んで翌日は高い所好きとしていつかそのうちと思っていた東京スカイツリー見物です。

福岡タワーに神戸ポートタワー、通天閣に梅田スカイビル、旧丸ビル(旧丸の内ビルディング・元祖高層ビルです)に東京タワーとあちこち機会があれば登ってきたけどさすがにスカイツリーは高かった。 あのデザインだけは何とかならんかと思ってましたが、近くで見るとその大きさに驚きます。

次はエレベーターのスピードに驚いて、ドアが開いたら眼前に広がる光景に驚いて、ぐるりと1周して関東平野の広さに驚いて、降りたところで興奮を冷まして(?)最寄りの浅草にも寄って帰途につきました。

前日に用事を済ませていたので余裕を持っての見物でしたがやっぱり東京は人は多いし物価は高いし、体力と財力さえあれば"TOKYO"ほどエキサイティングな街はないなと思うのですがあいにく両方とも自信がないので、4年後に迫ったオリンピックはどうしたものか。 もう還暦も過ぎちゃいますしね。

今回の目的地は建物自体の高さよりも料金の高さに軽いめまいがしたけど、展望台から眺める雄大な景色は圧巻でした。 そのスケールでは他を圧倒するスカイツリーでしたが、大都会の夜を彩る東京タワーの優美な姿には勝てないなと思います。


東京スカイツリー

曇りがちの天気で残念ながら富士山は見えませんでした。


宝蔵門

浅草寺本堂手前の宝蔵門。 和装の方も多かったです。


麒麟の翼

日本橋の"麒麟の翼"。 高速道路の下であまり目立ちません。


東京駅

東京駅の天井の装飾。 駅前は工事中でした。

どこへ行ってもやたらと人が多いので、通行の邪魔にならないように写真を撮るのは難しいですね。 少し寒かったけど、良い気分転換になりました。

番外編 25. 天龍源一郎引退試合

2015-12-12

Tag :

後で見ようと思って録画しておいたプロレスラー・天龍源一郎の引退試合をこの間見たらなんだか胸が熱くなってしまいました。 以前からやられっぷりがいいというか相手の技を思いっ切り受けるところが気に入っていたのですが、最後までそうでしたね。

オカダとかいう若造、いや若手のイケメンレスラー相手に腰が痛いんだなというのはすぐに分かりましたが得意のグーパンチも顔面キックも弱々しくて、そもそも試合ができるような体なのかという状態です。

そりゃ65歳がリングに立っているだけで大変な事で、なおかつドロップキックを何度も思い切り食らう姿を見ていると、年齢が近い自分としては完全に天龍派です。 泣きながら応援している観客もたくさんいて、彼の熱狂的なファンではないけど気持ちも分かりますね。

試合後の娘さんの挨拶もしっかりしていたし、彼本人もインタビューで非常にまともな発言をしていました。 ミスター・プロレスが引退して、またまた昭和は遠くなりにけり、ですな。


天龍源一郎

見よ、この勇姿!(Number Web より)

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...