スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雨に微笑みを (Laughter In The Rain)」 ニール・セダカ 1974年

2011-06-18

たまたま耳にした曲が歌手も曲名も知らないけどすこぶる極上なメロディーで、気になって仕方がないという経験は皆さんにもあるんじゃないでしょうか。 確かだいぶ前に「世界の車窓から」で聞いた曲の中には「~Rain」という歌詞が出て来てさすがにそこだけは聞き取れたんですが、さて、いったい誰の曲なのか。

今頃になって調べ直してみたら、名前だけは知っていたニール・セダカの歌で、「雨に微笑みを」という素敵なタイトルのついた曲でした。 耳に残って離れないのも当然、発表当時は全米チャート1位を獲得したヒット・ナンバーで、僕が知らなかっただけでご存じの方も大勢いらっしゃるんでしょうね。

ちょっと変わった名前のポール・アンカやニール・セダカ、このあたりの人は名前だけは知っていても僕にとっては少し古い世代の歌手で、積極的にレコードやCDを聞こうという対象ではなかったんですね。 だけど彼らの名前と曲名がうまく頭の中で繋がっていなかっただけで、調べてみたら有名な曲が次から次へと出るわ出るわ。

ポール・アンカには「ダイアナ」に「君はわが運命(You Are My Destiny)」が、ニール・セダカには「カレンダー・ガール」や「恋の片道切符」、カーペンターズの歌った「ソリティア」やキャプテン&テニールの歌った「愛ある限り」が、そして今回取り上げた名曲「雨に微笑みを(Laughter In The Rain)」が。

鬱陶しい雨の季節も、こんな素敵な曲を聞けば心は晴れるというものです。 それにしてもほんとにいい曲ですが、「世界の車窓から」という番組、この曲に限らず選曲のセンスがいいなと思います。


ニール・セダカLaughter In The Rain The Best Of NEIL SEDAKA 1974 - 1980
50年代から活躍しているスーパースターが、タイトル曲で復活してからの時代にスポットを当てたベスト・アルバム。 温厚そうな笑顔がいいですね。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.6
スポンサーサイト

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。