「センチメンタル」 岩崎宏美 1975年

2012-08-17

Tag : 岩崎宏美

仕事帰りに時々行くラーメン屋はBGMがいつも70年代の歌謡曲という素敵な店で、肝心のラーメンは安くて結構美味いし気に入ってます。 先日岩崎宏美の曲が流れていて、お、いいな?と思ったものの曲名が思い出せなかったので帰って調べてみたら「センチメンタル」でした。

この曲は僕よりひとつ下の岩崎宏美が75年にリリースした3枚目のシングルで、セカンドシングル「ロマンス」に続いてオリコンチャート連続1位を獲得しています。 作詞は阿久悠、作曲は筒美京平の両巨匠で、彼女の伸びやかな声が弾むようなメロディーによくマッチしてるし、ことにサビの盛り上がり方は素晴らしい。

彼女は大ヒット「聖母たちのララバイ」や「シンデレラ・ハネムーン」「すみれ色の涙」といったマイナーなメロディーの曲のイメージが強くて、曲名から想像するより明るい「センチメンタル」を聞くと新鮮に感じます。 歌唱力は折り紙付きですから、作家たちはバラードを歌わせたくなるんでしょうね。

歌謡曲の王道を往く初期の作品を振り返ってみると、アイドルとして売り出すつもりが歌唱力がそれを上回ったというところでしょうか。 実力がありながらモノマネのネタにされたりするのはそれだけ個性があるからでちょっと気の毒ですが、それにしても「センチメンタル」はいい曲でした。


岩崎宏美 GOLDEN☆BEST岩崎宏美 GOLDEN☆BEST
あらためて足跡を辿ってみると、名曲が目白押しで作品にも恵まれてますね。 ジャケット写真の彼女はごく普通の女の子に見えますが、この人は年を重ねて綺麗になりました。

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...