「オンリー・ユー・ノウ・アンド・アイ・ノウ」 デイヴ・メイソン 1970年

2007-09-16

以前外人はサングラスが似合うと書きましたが、ヒゲもよく似合う。 タレ気味の眉毛と優しそうな眼にヒゲがよく似合うデイヴ・メイソンは、スティーブ・ウィンウッドやジミ・ヘンドリックスなどの大物ミュージシャンたちと共にキャリアを重ね、自分が大物と言われてもおかしくないくらいなんですが、本人はそんなことまったく気にしてなさそうなところがいいですね。 まあ、本当はどうなんだか知りませんが。

ファースト・ソロアルバムのトップを飾る「オンリー・ユー・ノウ・アンド・アイ・ノウ」は、軽快なスネアのリズムにのせてメイソンが気持ち良さそうに歌う名曲です。 この人はギタリストとしても非凡な才能を持っているんですが、僕が彼の事を好きなのは、才能とは関係ないけど味のある外見と、ハスキーボイスとはまた違って素敵に嗄れたあの声の持ち主だからです。

名曲揃いのファーストと共に人気のあるライブ・アルバム「情念」では、平気で他のミュージシャンのヒット曲を何曲もカバーしていますが、そもそも自分が楽しければそれでOKみたいなところが彼にはありそうで、「俺が、俺が」の自己主張が強い人ではないような気がします。 実力があるにもかかわらず今ひとつメジャーになりきれなかったのは、多分そういうところがあるからだろうと思いますね。


アローン・トゥゲザー デイヴ・メイソンアローン・トゥゲザー デイヴ・メイソン
レコードで言うA面の1曲目、「オンリー・ユー・ノウ・アンド・アイ・ノウ」が最高。 大物ミュージシャンはじめ、皆に愛される隠れた名ギタリスト&ボーカリストです。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...