「ローズ」 ベット・ミドラー 1979年

2007-10-25

27歳の若さで亡くなったジャニス・ジョプリンをモデルにベット・ミドラーが熱演を見せた「ローズ」は、音楽を題材とした映画の中ではもっとも心に残っています。 音楽を愛し、恋もしたけれどいつも孤独で寂しい主人公は酒とドラッグに溺れ、ついには愛憎半ばする故郷のコンサートのステージで倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまうというストーリーですが、歌唱力は申し分のないベット・ミドラーのライブシーンでの熱唱は、映画なんだかドキュメンタリーなんだかわからないような迫力でした。

スタンダード・ナンバーの「When a Man Loves a Woman」はじめ、洒落たタイトルの「Sold My Soul to Rock 'N' Roll」、それからふらりと寄った酒場で飛び入りで歌う「Love Me With a Feeling」など、数々の名曲がスクリーンに見入る観客を魅了しましたが、なかでも忘れられないのはラストで流れる「ローズ」です。 シンプルなピアノの伴奏に抑え気味のボーカルは激しく短すぎた彼女の人生を慰めるかのようで、いやあ、あれにはジ~ンときた。

僕が映画を見に行ったのは公開からちょっと時間がたって、しかも遅い時間の上映だったので比較的空いてたんですが、館内が明るくなるまで誰一人席を立とうとしませんでした。 「ニュー・シネマ・パラダイス」でも同じ体験をしましたが、自宅でDVDを見てたんではこういう感動を味わうことができないので、やっぱり映画は映画館で見るものだと思います。


オリジナル・サウンドトラック ローズオリジナル・サウンドトラック ローズ
若くして逝ったジャニス・ジョプリンをモデルに、ベット・ミドラー渾身の演技、魂の熱唱がジャケットからも伝わってきます。 ラストの名曲「ローズ」は胸に沁みます。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...