「夢先案内人」 山口百恵 1977年

2006-11-03

Tag : 山口百恵

キリッとした切れ長の一重の眼にぽってりとした唇、ちょっとドスの効いた声で歌う山口百恵は美人じゃないけどかっこよかった。 宇崎&阿木の夫婦コンビをはじめとする名曲の数々にも恵まれ、彼女をとりまくスタッフにも優秀な人たちがきっといたんでしょう。

緊張感溢れる「プレイバック part2」や切ない「横須賀ストーリー」もよかったけど、たまにはこういう「夢先案内人」のような優しい曲を歌わせてリラックスさせてあげたくなるようなところが彼女にはありました。 聞くところによるとあまり幸せではない少女時代を過ごしたとかで、なんとなく薄幸の中にも凛とした雰囲気を漂わせている感じが他のアイドル達とは違っていたんです。

映画で共演した三浦友和と結婚後はすっぱりと引退して表舞台に登場することはもうありませんが、引退ステージのかっこよさといい、彼女はもはや芸能界の伝説と化しているようなところもあります。 なんせモモエは菩薩だ!とか言って本を書いた人もいるくらいですから。 ところで旦那さんの宇崎竜堂と組んで彼女にインパクトのある歌詞を提供してきた阿木燿子、他の誰にも書けないような詩が山口百恵の個性をより際立たせる結果になったことがなんとも良かったと思います。


コンプリート百恵回帰 山口百恵コンプリート百恵回帰 山口百恵
昭和が生んだ孤高のアイドル山口百恵。 最高の作品群に恵まれて、今でも日本のどこかで彼女が歌う名曲の数々が流れてます。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.1


コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...