「マインド・ゲームス」 ジョン・レノン 1973年

2007-12-16

早いものでジョン・レノンが射殺されるという衝撃的なニュースからもう27年です。 その日社会人1年生だった僕は、仕事帰りに行きつけの喫茶店で食事をしていたらBGMにビートルズばかり流れていたのを覚えていますが、どうやらマスターが追悼特集のつもりで選曲していたようです。 数年前から犯人のマーク・チャップマンが出所するしないで騒ぎになっていましたが、その後どうなったんでしょうか。

ポップスターのイメージが強いポール・マッカートニーに対して、ジョンはいつもメッセージ性を強調されるようなところがあります。 やんちゃな甘えん坊のジョンはボーカルやソングライティングの才能とセットで問題発言が多く、オノ・ヨーコと出会ってからは本人は幸せそうだったけどベッド・インなんて目を覆いたくなるようなことまでやりだして、ファンとしてはもっと音楽に集中して欲しいなという思いがありました。

「マインド・ゲームス」はヨーコの横顔が不気味に横たわるアルバムのタイトル曲ですが、この頃ジョンはちょっと彼女と距離を置こうとしていたらしいです。 過干渉に嫌気がさしてたのか、それにしてもいい大人ですからねえ。 ジョンには珍しくゴージャスな印象を与えるこの曲、気持ちがヨーコからもっと広い世界に向いていたのかもしれません。


マインド・ゲームス ジョン・レノンマインド・ゲームス ジョン・レノン
それにしても強烈なビジュアルのジャケット。 今も絶大な人気を誇るジョンの名曲「マインド・ゲームス」をタイトルに。 夢の中にもヨーコが出てくるってこと?

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...