「ナオミの夢」 ヘドバとダビデ 1971年

2008-01-14

「ナオミの夢」は1970年に開催された第1回東京国際歌謡音楽祭に出場したイスラエル代表の男女デュオ「ヘドバとダビデ」の曲で、翌年にシングルが発売されてスマッシュヒットを飛ばしました。 当時ラジオを通してだんだんと自分の世界が広がっていった中学生の耳に、この曲は強烈なインパクトを残してくれましたね。

聞いたこともない奇妙なグループ名に歌詞の内容は男だけど歌うのは外人の女性、ヘンな訛りもなく流暢な日本語で。 曲の合間に入るド~ン(ボィ~ンとも聞こえる)というたぶんティンパニかバスタムの音、いかにも歌謡曲といったノリだけど全体的に何故かクールな雰囲気、まさに国籍不明の名曲でした。

ちなみに「ナオミ」はヘブライ語でも「Naomi」で、わりとポピュラーな女性の名前なんだそうです。 そう言えば有名なモデルが「ナオミよ~ん」とかCMで自分の名前を言ってたなあ。 結局彼らはこの曲だけを残して解散してしまいましたが、典型的な一発屋として日本歌謡史に名を刻んだといえるでしょう。


僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71僕たちの洋楽ヒット Vol.4 1970~71
ヘドバとダビデの「ナオミの夢」も収録。 強烈なインパクトを残した名曲ですが、外人が日本語で歌ったところに最大の特徴があります。 他にも懐かしい曲がたくさん。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...