「ラヴィン・ユー・ベイビー」 キッス 1979年

2008-01-22

Tag : キッス

地獄から抜け出してきたかのようなオドロオドロしいコスチュームと歌舞伎の隈取りのようなメイクでロックンロール・ショウをぶちかますキッスは、徹底して観客を楽しませてやるというロッカーらしい姿勢がかっこいいバンドでした。 特にベースのジーン・シモンズは口から血を垂らすわ火を吹くわベロが異常に長いわで、まさに地獄からの使者みたいでそりゃあロック・キッズ達は大喜びです。

ハードロックの時代が終わろうとしていた70年代最後の年に大ヒットした「ラヴィン・ユー・ベイビー」は一部でディスコ調だとかいう批判もありましたが、楽しくてかっこよけりゃいいロックにそんなくだらんクレームを付けるとはなんたる了見の狭さか。と当時は思いました。 そりゃあひたすらテクニックを追求するバンドがいい、というロック・ファンももちろんいるでしょう。 僕もうまいプレイヤーは好きですが、音楽はもっと楽しまなくっちゃ。

ただキッスのメンバーも虚飾に嫌気がさしたのか一時素顔で登場したことがありますが、やっぱり違和感がありましたね。 メイクしてればプライベートでは誰だかわからないし老けてもステージではわからないし、腰が曲がってきたりするとかえって悪魔の使徒みたいでリアルだと思うけど。 震える手でギターをかき鳴らし、思い切り嗄れた声でシャウトして、最後は血圧が上がりすぎてステージで昇天したらロッカーとして本望でしょう。 いや、天国じゃなくて地獄に堕ちるのか。


DYNASTY キッスDYNASTY キッス
何がなんでも楽しませてやるという心意気が見た目にも現れています。 だからディスコ調とかいう批判なんかどうでもいい名曲が一曲目の「ラヴィン・ユー・ベイビー」。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...