「BOMBER」 山下達郎 1978年

2008-02-06

Tag : 山下達郎

黄色いジャケットからこちらを見てニッコリ微笑むのっぺり仮面。 顔と声が一致しないことではDJの小林克也と双璧だなと思った山下達郎ですが、二人とも才能がある点は共通しています。 思い切りファンキーな「BOMBER」を収めたアルバム「ゴー・アヘッド!」は、ソロになった達郎がありったけのセンスと気合いを込めて創り上げた名盤です。

洗練されたグルーブとメロディに日本語を乗せて歌う「BOMBER」は当時関西のディスコで大受けだったそうで、あいにくその頃大阪に住んでいながらディスコなど行く習慣がなかった僕はそんなことは知りませんでした。 ラジオか何かで耳にしてかっこいいけど誰の曲?くらいにしか思ってなかったんです。

80年代に入って彼が大ヒットを連発するようになってからそう言えば山下達郎だったと納得した次第ですが、作詞・作曲から歌・演奏・プロデュースまでなんでもこなす才能と、ポップスに対する愛情や音楽に対する頑固さこそ達郎が達郎たる所以です。 ちなみに「BOMBER」はアマチュアがカバーしようと思っても絶対うまくいかないと思うのでやめといた方がいいと思うけど。


ゴー・アヘッド! 山下達郎ゴー・アヘッド! 山下達郎
インパクト満点のジャケットと、センス満点の中身。 80年代以降は公私ともに大ヒットを連発した達郎が70年代に残した置き土産。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...