「ただお前がいい」 中村雅俊 1975年

2006-11-09

いまや永遠の青春スターと呼ぶにふさわしい風格さえ備わってきた中村雅俊主演のテレビドラマ「俺たちの旅」は75年から76年にかけて放送され、僕も学生のころ下宿で友人たちと一緒にいつも見てました。 その後登場人物達の10年後、20年後、30年後を描いた特別編まで制作されたくらいの人気で、最近のたった3ヶ月で終わってしまうお手軽テレビドラマとはえらい違いです。

最初は笑わせて最後にちょっとじ~んとくるシーンが必ずあって、そのときに流れる挿入曲がこの「ただお前がいい」です。 主題歌の「俺達の旅」もよかったけど、この歌の中にある「また会う約束などすることもなく それじゃあまたなと別れる時の」というところが特に気に入っていました。 出会いがあればまた別れもあるわけで、感傷的になりすぎず、かといってドライでもなく、作詞・作曲の小椋佳のセンスの良さが光る名曲です。

ストレートに感情を表す明るく男らしい中村雅俊や何をやってもダメなオメダ君の田中健、いい加減で恐妻家のサラリーマン秋野太作ほか個性的な登場人物がドラマを賑わせてくれましたが、今でも音楽活動に精力的なカースケ、いや中村雅俊は前々回書いた山口百恵同様、多くの名曲に恵まれて幸せな人だなと思います。


青春ドラマシリーズ・ソングブック 俺たちの旅青春ドラマシリーズ・ソングブック 俺たちの旅
青春ドラマの最高傑作。 堂々と青春を謳歌し、悩み苦しみ、そしてみんなで笑う若者たち。 いいですねえ。 歌と青春は切り離せません。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...