「オレンジの雨」 野口五郎 1973年

2008-02-19

Tag : 野口五郎

新御三家と呼ばれたアイドルの中で、ともに陽性でスポーツが得意な西城秀樹と郷ひろみに挟まれてやや地味なイメージのあった野口五郎ですが、歌唱力とギターの上手さは折り紙付きです。 デビュー曲が演歌だったのもアイドルとして売り出そうというよりは、歌を聞かせたいという事務所の意向があったのかも。

2枚目のシングル「青いリンゴ」がヒットしてからは破竹の勢いでアイドル路線をまっしぐらで歌謡曲の黄金時代をひっぱる存在へと成長していきますが、この頃高校の同級生が「オレンジの雨」を得意そうに歌ってくれてこの曲がなんだか気に入ってしまいました。 ブラスのイントロとエレキのオカズがかっこよくて、早いテンポでサビへと盛り上がるアイドル歌謡の王道を往く名曲だなと今でも思います。

この曲を発表した年には「GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界」というアルバムも出していて、「うつろな愛」や「クロコダイル・ロック」などをA面でカバーしています。 もともとロック好きでセンスもあるのをレコード会社もわかってたんでしょうんね。 音楽の才能だけではなく、短足を逆手にとって「俺たちに足はない」とかいう映画のタイトルをもじった自虐的なギャグをやる人の良さも彼の魅力かもしれません。


ゴールデン☆ベスト 野口五郎ゴールデン☆ベスト 野口五郎
肉体派西城秀樹とはじけた郷ひろみに挟まれてやや暗くて地味なイメージのあった野口五郎ですが、振り返ってみれば名曲目白押し。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...