スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイム・セクシー」 ロッド・スチュワート 1978年

2008-03-02

ロッド・スチュワートのヒット曲「アイム・セクシー」は翌年ヒットしたキッスの「ラヴィン・ユー・ベイビー」と同じく軟派なディスコ路線だという批判が一部にありましたが、別に日和ったわけではないと思うしカッコイイ曲だったのでまったく問題ありません。

ただこの曲を収めたアルバムのタイトルやジャケット写真から受ける彼のイメージは軟派そのもので、ジェフ・ベック・グループやフェイセズで歌っていた頃とはえらい違いです。 特に第一期ジェフ・ベック・グループの名盤「トゥルース」と「ベック・オラ」でのロッドのボーカルは、やっぱりソロになってからの彼よりインパクトがありました。

それでもあのジェフ・ベックと堂々渡り合った実力はソロでも充分通用するのは当たり前で、70年代後半には「セイリング」などヒットを連発します。 贅沢を言うならばあの絶妙に嗄れた声は、本当はスローなバラードよりもシンプルなロックンロールでこそ一番映えると思うので、スタンダード・ナンバーなど歌ってないでもう一度ロックに回帰してほしい。


スーパースターはブロンドがお好き ロッド・スチュワートスーパースターはブロンドがお好き ロッド・スチュワート
ちょっとエッチなジャケットと軽薄なタイトルはセンスを疑いたくなるけどディスコ調?の1曲目「アイム・セクシー」は大ヒット。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.3

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。