「バードランド」 ウェザー・リポート 1977年

2008-03-12

ジャコ・パストリアスは典型的な天才肌のベーシストで、自分を売り込むときに「俺は最高のプレイヤーだ」とか言ってたんだそうです。 事実エレクトリック・ベースの奏者としては最高だったので、彼が参加したウェザー・リポートは黄金期を迎えることになりました。

「バードランド」はハイポジションで弾くジャコのベースが斬新な、ジャズ・ファンでなくとも楽しめるポップな味わいのある名曲です。 後にボーカル・グループのマンハッタン・トランスファーが見事にカバーしてくれましたが、マイルス・デイビスにも認められたジョー・ザヴィヌルの作曲センスも見事ですね。

ジャコは天才にありがちなエキセントリックなところがまた極端で、ウェザー・リポート脱退後はドラッグへの依存や躁鬱病で急激に壊れてしまい、トラブルから大怪我を負って35才の若さで亡くなりました。 長髪に上半身裸でプレイする彼を、スーツをきっちり着込んだ昔のジャズマン達が見たらなんと言ったでしょうか。 たぶん衝撃的なテクニックと音楽性に黙ってしまうんだろうなあ。


ヘヴィー・ウェザー ウェザー・リポートヘヴィー・ウェザー ウェザー・リポート
ベースに天才ジャコ・パストリアスを迎えたウェザー・リポートの絶頂期を代表する名盤。 「バードランド」はジャズの範疇を超えた名曲です。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...