「ライズ」 ハーブ・アルパート 1979年

2008-04-01

このブログを書き始めてから忘れていた曲が突然頭にポンと浮かぶことがあって、今回の「ライズ」もそんな1曲です。 なんとも心地の良いリズムに乗って、キンキンしすぎないけどクリアなトランペットのメロディーが最高に気持ちいいハーブ・アルパートの傑作は、できたらどこか南国リゾートのプールサイドで聞きたい。

この曲は翌年マツダRX-7のCMにも使われていい雰囲気を出してました。 ちなみにこの頃の「ロータリー・ロケット」RX-7はコンパクトでガラス・ハッチがかっこよかった。 ついでにこの「ライズ」よりも有名なのがオールナイト・ニッポンのテーマ曲「ビタースウィート・サンバ」で、誰もが一度は耳にしたことがある小気味よいナンバーです。

彼は数々の名曲を生み出す音楽的センスはもちろん、A&Mレコードを起こした経営センスにも恵まれ、素晴らしい成功を収めることができました。 ところでこの回を書くにあたり長年AlpertをAlbertと思い込んでいたことが判明いたしました。 え、アルパートだったの?という訳で、ひとり静かに反省している次第です。


ライズ ハーブ・アルパートライズ ハーブ・アルパート
ムード派トランペッター?にしてA&Mレコード創始者のひとり、ハーブ・アルバートが放ったフュージョン・クロスオーバー史に残るグラミー賞も獲得した傑作。 ゆったりしたメロディーがキモチイイ。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...