「愛と風のように」 BUZZ 1972年

2008-05-01

Tag : BUZZ

最近の若者はクルマにあまり興味がないんだそうで、確かに首都圏や関西などの大都市では維持費のかかる自動車など持っていなくても交通手段がいくらでもありますからね。 だけどパソコンと同じように、たとえ中古の安物であってもクルマは確実に自分の世界を広げてくれます。 週末のドライブで好きな音楽を聴きながら、行ったことのない場所へ愛車を走らせるのは人生の貴重な楽しみのひとつですから、これを知らないのはもったいないと思うけどなあ。

昭和47年にフォークデュオのBUZZが歌った「愛と風のように」は、通称ケンメリのスカイラインのCMソングに起用されてお茶の間に届きました。 ワクワクするような新車と美男美女のモデルが大自然の中で躍動するコマーシャルは、チャールズ・ブロンソンの「マンダム」と並んで、今では当たり前となったタイアップソングの素敵な成功例だと思いますね。

この曲は過去に福山雅治と山崎まさよしがカバーしましたが、悪くはないけどやはり小出博志のボーカルあっての歌だと思います。 プロの歌手の中にも天からの贈り物としか思えない素晴らしい声の持ち主がいて、彼もそのひとりではないでしょうか。 CMでの声と再結成ライブでの声は若干違うけれど、それでも綺麗な響きに変わりはありません。 ああ、事情があってクルマを手放してしまったけど、また遠くへ走りに行きたい。

ところで、クルマに興味のない若者、特に男。 「運転がヘタと言われるのは、セックスがヘタだと言われるのと同じだ」という名言を知っているか? 一度胸に手を当てて考えてみた方がいいと思うよ。 ちなみに僕はそんなに運転上手くはないです。


ケンとメリー 愛と風のように BUZZケンとメリー 愛と風のように BUZZ
4代目C110日産スカイラインのCMソングとして大ヒット。 鮮烈なブルーを纏ったスカイラインと、繊細なハイトーンボイスで歌う優しいメロディーラインが今も記憶に残ります。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.4

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...