スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひこうき雲」 荒井由実 1973年

2008-05-19

Tag : 荒井由実

最初のアルバムを出したのが19才で結婚したのが22才、その間に発表した4枚の作品に収録された楽曲の水準の高さを見ると、デビュー当時に一流ミュージシャンがサポートに集結したのは偶然じゃないんだと納得がいきます。 リッキー・リー・ジョーンズもそうでしたが、優れた才能のあるところにはまた自然と他の優れた才能が集まってくるんですねえ。

「ひこうき雲」は美しいメロディーとその歌詞のギャップに「え?」と思わず体が固まってしまうような軽い衝撃を受ける曲です。 淡々と歌っているようですが「ほかの人にはわからない・・・」という一節には痛切な思いが隠されているようで、なんとも言えない気分になってしまいます。 短い曲なんだけど、その世界には荒井由実のセンスが凝縮されているように思いますね。

彼女より歌が上手い歌手はたくさんいるだろうと言われたら、そりゃあまあそうでしょう。 だけど僕の周りにもアンチ松任谷由実はいますが、同年代の方で荒井由実、70年代の彼女の才能を認めないという人はあまりいないんじゃないでしょうか。 僕も80年代以降の彼女はほとんど聞いてないんですが、観客を徹底的に楽しませようとするゴージャスなステージはプロ意識の表れなんでしょう。

ミュージシャンとして成功してより表現の幅を広げるチャンスができた時に、当然のように大規模な演出にもチャレンジしたくなったのかもしれませんね。 年を重ねるにつれいろいろなスタイルで音楽に関わる事ができるのは、才能に裏打ちされた自分の世界を持った人だけに許される贅沢だと思います。 


ひこうき雲 荒井由実ひこうき雲 荒井由実
記念すべき73年のデビュー・アルバム。 感性とか才能とか、そういう言葉がこの人には似合います。 サービス精神はあっても媚びることなく、スックとそびえ立ってる感じがしますね。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.4

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。