「霧の中の二人」 マッシュマッカーン 1970年

2008-06-18

毎回内容充実で楽しみにしている日経BP発行「大人のロック!2008年夏号」の連載"洋楽 一発屋列伝"で、マッシュマッカーンの「霧の中の二人」が紹介されていました。 そのうち取り上げようと思ってた曲なんですが、先を越されたか。 別に張り合っている訳じゃありませんが。 それはさておき、この曲は僕が中学1年の時にヒットした曲で、ラジオから流れてきた数々の洋楽のなかでも印象に残る個人的名曲です。

"ヘドバとダビデ"もそうでしたが、"マッシュマッカーン"というバンド名がまず強烈でしたね。 当時のヒッピー文化を意識したのか、幻覚をイメージさせるネーミングだったとか。 印象的なオルガンのイントロに続いて始まるマイナーなメロディーの曲は日本人の好みに合ってたんでしょうか、しかもこれがちょっと素人っぽいボーカルで親しみやすい。 サビの部分も ♪ I will love you forever ~と分かりやすくてさらに印象的なメロディーです。

あの頃はシングル全盛期というのか、EPレコードが独特の存在感を持っていたように思います。 レコード会社もLPからどの曲をシングル・カットするのか頭を悩ませたりしてたのかもしれませんが、シングルだけがヒットして終わりというミュージシャンも結構いたようです。 これがいわゆる一発屋、一瞬の輝きを放って消えていったものの長い間音楽好きの心に残る名曲を置き土産にどこか遠くへ・・・。 なんだか切なくて素敵じゃありませんか?


霧の中の二人 マッシュマッカーン霧の中の二人 マッシュマッカーン
洋楽ポップスの単発ヒットが次々と生まれた1970年代前半、この曲も大ヒットしました。 日本人受けする哀愁のメロディーに無理矢理くっつけたタイトルの勝利。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...