「ハリケーン」 ボブ・ディラン 1976年

2008-10-05

名前はもちろん知っているし、有名な曲は何曲か聞いたことはあるけどその存在があまりに巨大すぎて手付かずのままになっているミュージシャンが何人かいて、その代表格が今回のボブ・ディランです。 高校時代までは名前だけは知っているけど食わず嫌いでレコードはもちろん聴いたことはなく、なんとなく小難しそうで取っ付きづらいイメージを持っていました。 初めて彼の歌をいいなと思ったのは大学に入ってからラジオで聴いた「 One More Cup of Coffee (Valley Below) 」です。

やっぱりフォークソングの大御所なんだなと思ったんですが、この曲が収められたアルバム「欲望」の一曲目は自分の持っていたイメージをくつがえす激しいナンバーで、根がロック好きの自分としては今聴いてもやっぱり体の中の熱いものが動き出すような名曲「ハリケーン」が印象に残ってます。 冤罪で投獄されたボクサー、ルービン・"ハリケーン"・カーターのことを歌ったこの曲は、デンゼル・ワシントン主演で1999年に映画化された「ザ・ハリケーン」のサウンド・トラックにも使われました。

あえてジャンル分けするならばフォークソングかなという「ハリケーン」には生ギターとヴァイオリン、ドラムスがメインのシンプルな構成で演奏されているにもかかわらず、心を揺り動かすような躍動感があります。 特にスカーレット・リベラのヴァイオリンが高揚感を与えてくれますが、この感じは個人的には紛れもなくロックですね。 力強く語りかけるようなボブ・ディランのボーカルが意味がよくわからなくても胸に染みるのは、この歌がプロテスト・ソングだからでしょうか。 今から改めてディラン制覇に挑むかどうか、思案したくなる名曲です。


欲望 ボブ・ディラン欲望 ボブ・ディラン
熱く激しいロックなナンバー「ハリケーン」と、ちょっと重たいフォーク「コーヒーもう一杯」。 対照的な曲ですがどちらもヴァイオリンの音色が効果的に雰囲気を盛り上げてくれます。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...