スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦争を知らない子供たち」 ジローズ 1970年

2008-11-28

どちらかというと本格的に寒くなるこれからの季節よりも春に相応しい歌かなと思ったんですが、今回は久しぶりのフォークソングです。 「ジローズ」と言うからには二人ともジローっていう名前だろうと思ってたら杉田二郎の相方森下次郎の本名は悦伸(ヨシノブ)さんで、デビューにあたり無理矢理改名させられたんだとか。 杉田は立命館大学、森下は同志社大学の出身で、ちなみに僕は両方受けて両方ともすべってます。

「戦争を知らない子供たち」はジローズ最大のヒット曲で誰もが知っているフォークの定番ソングですが、杉田二郎の声は歌を歌うために生まれてきたような素晴らしさで、何度聴いても彼の外見からは想像もつかない綺麗でイヤミのない美しい声にああ、いいなあと思います。 作曲はメイン・ボーカルの杉田、作詞は関西フォークの大物ザ・フォーク・クルセダーズで活躍した北山修で、この人は京都府立医科大を出て現在精神科医として活動しているのだそうです。

以前にも書きましたがフォークソングの良さは人の気持ちを素直にするところで、愛だの恋だの人生だの、普段は気恥ずかしくてとても口に出せないような言葉がアコースティック・ギターを抱えると気持ちよくスイスイ出てきます。 大阪で万国博が開催された年に発表されたこの曲は、反戦歌というよりも若さゆえの繊細さや反骨心のようなものが明るいメロディーに乗って心に染みこんできますね。

確かに僕らは戦争を知りませんが、ベトナム戦争が終わったのは高校の時だし今もイラクやアフガンはじめ世界中で紛争は絶えないし、武器を持って喧嘩をするのは人類の悪いクセだなと思います。 徴兵制があったとして果たして自分に拒否するような勇気があるのか。 僕の叔父は19才の時にフィリピンで戦死したのだそうで、どんな人だったのか会ってみたかったなあと今でも思います。 ホント平和な時代に生まれて良かった。


ジローズ・サヨナラ・コンサート ジローズジローズ・サヨナラ・コンサート ジローズ
72年3月、渋谷公会堂での解散コンサートの模様を収録したアルバム。 わずか足かけ3年の短い活動期間だけど、彼らの名前は永遠に僕たちの心に刻まれました。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.4

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。