スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうにかなるさ」 ムッシュかまやつ 1971年

2009-02-14

釜萢弘をひらがなで書くとかまやつひろし、ムッシュかまやつの本名なんだけど、漢字で書くと誰もわかりませんね。 僕の記憶にある限りではザ・スパイダース時代から約40年、この人はまったく見た目が変わってません。 もともと老け顔なのか年を取らないタイプなのか多分両方だと思いますが、昭和14年、1939年生まれなので今年の1月でなんと70才(!)です。

お祖父さんは戦前にアメリカへ渡って洋品店を営んでいて、ムッシュのお父さんはロサンゼルスの生まれで学生時代からジャズミュージシャンとして活躍していたそうです。 どうやら生まれる前から彼のまわりには洋楽に親しむ環境が出来上がっていたようですね。 見た目はまぎれもない日本人だけど飄々としてなおかつお洒落な雰囲気が漂っているのが彼の持ち味ですが、どこにいても相手が誰であってもあの自然体は変わらないんだろうと思います。

僕が小学校の高学年の頃がちょうどグループサウンズの全盛期で、ザ・タイガースやザ・テンプターズ、それからブルー・コメッツなどと並んで最も人気があったグループのひとつがザ・スパイダースでした。 なんせメンバーはボーカルに堺正章と井上順、ギター井上堯之にキーボード大野克夫、ドラムス田邊昭知(タモリの事務所の社長です)などその後も活躍する豪華な顔ぶれが揃ってましたからね。

そこへ遅れて参加したムッシュは「なんとなくなんとなく」や「バン・バン・バン」などのヒット曲を作詞作曲してセンスの良さを見せてくれましたが、短くも激しく燃えたGSブームの終焉をものともせずソロになって人柄そのままと言いたくなるようなホッとする曲「どうにかなるさ」をヒットさせました。 彼が歌うとのんびりリラックスした気分になれるのが心地よいですね。 かまやつさんは一度でいいから一緒に飲んでみたいオジサンのひとりです。


ムッシュ!ムッシュ!
かまやつひろし初の自伝。 誰からも愛される戦後日本ポップス界のいばらない重鎮、ムッシュかまやつが語る音楽と人生。 職業・年齢不詳の魅力がある人ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。