「22才の別れ」 風 1975年

2009-03-28

Tag :

何回か前にカルメン・マキ&OZを書いたときに思い出したんですが、高校時代に友人が「オズ」というバンドを組んで文化祭で「22才の別れ」を演ってました。 とても音楽などに縁のなさそうに見えた小学校時代からの友人Y君はリードギター担当で、どの曲だったか見事な口笛まで披露してくれたのには驚きました。 そう言えば「魚屋のオッサンの唄」もこいつに教わったんだった。

ベースとボーカルは中学の時に野球部でピッチャーだったN君、ドラムスは中学時代の友人で同じ高校を受けたものの、何という事か彼はすべってしまって別の高校に行ったK君、もうひとりのギターは誰だったか忘れてしまったけど、こいつもかなり上手かった。 秋も深まってこれから皆受験で忙しくなる高校最後の文化祭で彼らが演奏した「22才の別れ」は、N君のボーカルはイマイチだったけど印象に残っています。

かぐや姫で拓郎や陽水と共に70年代のフォークソング界を牽引する大活躍をした伊勢正三は、解散後にフォークデュオ「風」を結成してまたまたヒット曲を連発します。 彼は南こうせつと同じ高校の先輩後輩で、かぐや姫の中では一応男前を担当してました。 いや、見た目がと言うよりはイメージがです。 こうせつの情感豊かな演歌系の声と違って、サラッと乾いた声がまたいいですね。

乾いた感じがしても冷たく硬い声ではなく、その彼がウェットな曲を歌うからいいんです。 イルカが歌って大ヒットした「なごり雪」など、ソングライターとしての才能も折り紙付きですが、風を解散後目立ったヒットがないのが少し寂しいですね。 この季節なら本当は「なごり雪」の方が記事にしやすいんだけど、ふとY君のバンドのことを思い出したので「22才の別れ」を選びました。 卒業してから一度も会ってないけど酒屋の息子のY、元気にしとるか?


風 シングルコレクション風 シングルコレクション
オリジナル・アルバム未収録曲多数のシングルA面B面全曲を収録。 「22才の別れ」他、「あの唄はもう唄わないのですか」「ささやかなこの人生」など。 フォークには長髪とジーパンが似合います。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...