「マザー」 ジョン・レノン 1970年

2006-12-10

ジョン・レノンがニューヨークの自宅前で射殺されてから、この12月でもう26年になります。 彼が殺された翌日だったか、仕事帰りによく行ってた喫茶店でビートルズの曲ばかり流れていてなんか懐かしいなとか思っていたら、喫茶店のマスターがジョンの追悼特集のつもりでビートルズの曲を選んで流してたんですね。

ビートルズ解散後のソロ第一作目の「ジョンの魂」最初の曲「マザー」は、教会の鐘の音に続いていきなりジョンが「お母ちゃ~ん!」と絶叫する衝撃的な曲で、初めてラジオで聞いたときはちょっとびっくりしました。 ジョンの歌声というのはなんだかちょっと甘えたような響きがあってそこがまた良かったんですが、何となくひねくれた甘えん坊の雰囲気を持っていた彼は、やっぱりいつも寂しかったんじゃないかと思います。

もうすぐクリスマスなので彼の歌うクリスマス・ソング「ハッピー・クリスマス」を耳にする機会も多くなると思いますが、12月がジョンの亡くなった月なのかと思うとちょっと切ない気分にもなってきます。 奥さんのオノ・ヨーコの故郷、日本へもよくお忍びで遊びに来ていたそうですが、その時にどこかでばったり見かけたかったなあ。


ジョンの魂 ジョン・レノンジョンの魂 ジョン・レノン
ジョン・レノンのソロ第一作。 暖かい雰囲気のジャケットのような世界こそ彼のあこがれだったのかもしれません。 内容は暖かいというよりはジョンの寂しい心の中を表しているようです。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.1

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...