「みずいろの手紙」 あべ静江 1973年

2009-08-12

Tag : あべ静江

蒸し暑い季節に涼しげな曲はないかと考えてたら、あべ静江の「みずいろの手紙」が頭に浮かんできました。 阿久悠が手がけた水色ではなくて"みずいろ"っていう表記もいいなと思います。 「お元気ですか・・・」のセリフで始まる「みずいろの手紙」はあべ静江のちょっと切ないハイトーン・ボイスが歌の内容に絶妙にマッチしていて、彼女の美貌がより引き立つように思える名曲でした。

彼女がデビューしたのは73年ですからもちろん携帯などない時代で、連絡手段といえば自宅の電話か公衆電話、そして手紙でした。 彼女や彼氏に電話しようにも自宅の電話を使うのは家族に気兼ねしますし、そういえば若い頃は10円玉をじゃらじゃら握り締めて公衆電話に走ったこともありました。 用件を伝えるだけならいいんですが、電話ではうまく伝えるのが難しいこともありますよね。 そんな時に威力を発揮するのが手紙です。

同じ手紙を扱った曲でも「みずいろの手紙」とは対照的な Please Mr. Postman (ジョンが歌ったビートルズのカヴァーが最高!)は遠く離れた彼女からの便りを待ちわびる男の切なくもどかしい思いを歌った名曲ですが、僕と同世代の方ならこの歌に共感を覚える人も多いんじゃないかと思います。 手紙来てないかなーとドキドキしながら郵便受けを開けてみた経験ありませんか? 

内容にもよりますが思いを込めて書いた手紙が相手のところへ届いて、読んでいるところを想像したり返事が来るのを待ったり、その時間が結構幸せなのかもしれません。 メールのレスポンスの良さは便利だけど、気持ちのやり取りにかかる時間というのも案外貴重なものですね。


みずいろの手紙/コーヒーショップでみずいろの手紙/コーヒーショップで
若い頃は本当に美人でした。 年下の青少年から見ると"元祖綺麗なお姉さん"という雰囲気でしたね。 最高のデビュー曲とヒット曲をタイトルにしたファーストアルバムの復刻版。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.5

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...