「カリフォルニア・シャワー」 渡辺貞夫 1978年

2009-07-21

Tag : 渡辺貞夫

世の中には人を幸せな気持ちにする素敵な笑顔の持ち主がいて、渡辺貞夫も確実にそのひとりだと思います。 学生時代は主にロックばかり聴いていてジャズの事はさっぱりだったんですが、当時はクロスオーバーやフュージョンと呼ばれるジャンルの音楽も流行っていて、スタッフや渡辺貞夫のアルバムなどを持っている奴はちょっと大人な雰囲気でした。

"ナベサダ"はテレビのCMで目にして知ってはいたんですが、彼の吹くサックスはあの笑顔と同じく明るくて、78年にヒットした「カリフォルニア・シャワー」は、まさに温暖なカリフォルニアを思わせる雰囲気で気持ちのいい曲でした。 僕の住んでいる関西地方はまだ梅雨が明けないんですけれど、ジメジメしたうっとうしい季節にこそこういう音楽っていいですね。

彼についてはあいにくほとんど知識がなくて、もちろんゴリゴリのジャズもやるんだろうけど、僕にとってはやっぱりいつもニコニコしてて気持ちのいいサックスを吹くプレイヤーです。 社会人になって東京にいた頃、新宿ピット・インに確か伊藤君子を見に行ったら、バンドの最前列にいたサックスのオヤジがステージに登場した彼女に向かって「楽譜!」と怒鳴ったのにはびっくりしました。 ギョーカイって厳しいんだなと思うと同時に、なんだエラソーに。とも思いました。

たぶん渡辺貞夫はあんな態度は取らないと思うんだけど、彼がCMに起用されたのは温厚な人柄とあの笑顔、そして誰にも親しみやすいメロディーを生み出す才能があったからだと思います。 私事で恐縮ですが、僕が生まれたときは父方・母方の祖父共に他界していたもので、ナベサダみたいなおじいちゃんがいたら楽しかっただろうなあなんて、勝手に想像しています。


カリフォルニア・シャワー カリフォルニア・シャワー
歌心のあるメロディーが温厚そうな人柄とマッチしているように思えて親近感がわきましたね。 デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、ハーヴィー・メイスンら強力なメンバーとロスで録音。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...