スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイ・ウォント・ユー・トゥナイト」 パブロ・クルーズ 1979年

2009-08-24

まだまだ暑い日が続きますが、気が付いたらずいぶんと日が短くなってきました。 暦の上ではもう秋、夏も終わりなんですね。 そこで今回は行く夏を惜しんでパブロ・クルーズの「アイ・ウォント・ユー・トゥナイト」です。 イントロの軽快なリズムとギターが心地よいこの曲はまさに海辺のドライブにぴったりで、これがサーフボードを載せたクルマだったりしたら気分はもうウェスト・コーストです。

ただ、サーフ・ロックと呼ばれるジャンルを知ってはいたものの聴いたことがあるのがこの曲だけなのは、僕が小さい頃からガリガリに痩せていて泳ぐのも苦手だったのと無関係ではありません。 サーフボードを抱えたムキムキの男たちに対する反感が無意識のうちにあったんでしょうね。 だからこそそういう世界にこっそり憧れてはいたものの、人間誰しも得手不得手があるってもんです。

"I Want You Tonight"なんて日本語で言おうものなら場合によってはビンタを喰らっても仕方ないのかもしれませんが、英語なら平気で言えそうな気がします。 いや、やっぱり無理だと思うけどそれにしても分かりやすいタイトルですね。 パブロ・クルーズはヤシの木をあしらったロゴマークがかっこよくて、彼らのオフィシャル・サイトでも涼しげなロゴマークが目に飛び込んできます。

いい感じに年を取ったメンバーの写真を見ると、この人たち愛されてそうだなというのが正直な感想です。 詳しいことはまったく知らないけれど、歯切れの良い演奏とボーカルを聴いていると何もかも忘れて気分良くなれそうで、サーフ・ロックや彼らの音楽が愛されたのも納得がいきます。


パート・オブ・ザ・ゲームパート・オブ・ザ・ゲーム
笑わせてくれるジャケット。 こういうのを本気で作るセンスに拍手を送りたいと思います。 ちょっとハードなギターと綺麗なハーモニーがかっこいいタイトル曲、ヒットした「I Want You Tonight」など。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.5

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。