「メリー・ジェーン」 つのだ☆ひろ 1971年

2009-09-22

先日たまたま本屋で手に取った Rhythm & Drums magazine につのだひろのインタビューが掲載されていて、大変興味深く読ませていただきました。 やっぱりプロなんですねえ。 だけど唯一知っている「メリー・ジェーン」について書くのは、フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」をカラオケで歌うみたいで、ちょっと気恥ずかしいと言いますか。

80年代の初めにもう名前は忘れてしまったけど渋谷にオープンしたかなり大きなライブハウスで一度だけ彼のライブを観たことがあるんですが、お目当てはもちろん誰もが知る名曲「メリー・ジェーン」です。 ステージが始まって何曲めだったか、いよいよこの曲に入って僕もおお、来たか!とワクワクしてしまいました。

ギターは確か山岸潤史、彼のギター・ソロが始まった途端、隣の席にひとりで見に来ていた奴が突然苦悶にも似た恍惚の表情を浮かべて両手がギターを弾く形になったのには驚きました。 そう言えばボズ・スキャッグスのライブでも「Jojo」が始まった途端、同じ列でこれもひとりで見に来ていた女の子がいきなり立ち上がって踊りだしたのにはびっくりしました。

あそこまでのめり込めるとはある意味羨ましいなとも思いますが、気が弱い僕にはとても無理です。 そんな事はともかく、つのだひろはトークも巧みで、途中エッチな小話を挟んで客席を爆笑させていたのが印象に残っています。 そんな彼ももちろん音楽には真摯に取り組んでいて、かなり前からドラム・クリニックで若い世代に教えることや伝えることに力を入れているようです。

「知らないことはできないし、うまくいかないのは慣れていないからだ」そうで、なるほどこれは別にドラムや音楽だけに限ったことではないですね。 あの体形と笑顔は教えることにも向いていそうだなと思います。


つのだ☆ひろRhythm & Drums magazine 2009年10月号
【アーティスト特集】 ジャズ、ロック、ファンク ・・・ 天下の“何でもあり”ドラマー!!! つのだ☆ひろ (付録CD付き) この人も還暦を迎えました。写真からも人柄が伺えますね。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...