「悲しきレイン・トレイン」 チューリップ 1975年

2010-06-20

僕の住む関西地方もついに本格的な梅雨に入ってしまって、しばらくはうっとうしい季節が続きます。 あちこちの音楽ブログでも雨をテーマにした曲について書かれていますが、今回はチューリップの「悲しきレイン・トレイン」を選んでみました。

この曲は「心の旅」と同じく別れと旅立ちをテーマに書かれてるんですが、物語の背景に降る雨は土砂降りではなく、どちらかと言えば南の国の明るいシャワーを連想させるような優しい雨です。 なぜなら夢をつかむために旅立った主人公は最後に"東京行きの切符を入れた手紙をかくよ"と結ばれているからですね。

若さゆえの甘い幻想と言ってしまえばそれまでですが、優しい気持ちに応えるようにややゆったりとしたリズムがまず気持ちいいんです。 さらに姫野さんの声がなぜか「心の旅」の時ほど甘くはなく、絶妙にメロディーとマッチしているように思えます。

サビから入るのはチューリップ、と言うより財津さんの得意なパターンだけど、バックのコーラス、「It's Rain Train」と繰り返し歌う財津さんの声とからむ姫野さんの声、いいですねえ。 今回雨をテーマにした曲を探すうちに久しぶりにこの曲と出会って、改めてよく出来たいい曲だなと思いました。

ツイン・ボーカルがいるのはバンドにとって大きな強みで、曲によってメイン・ボーカルを変えるのがファンにとっては楽しみでした。 財津さんも「心の旅」では自分が歌いたかったのかもしれませんが、この曲では完全に姫野さんをイメージしてたと思うんですけれど、どうでしょう。


Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 Young DaysTulip おいしい曲すべて 1972-2006 Young Days
彼らの憧れ、ビートルズの赤盤に相当するまさに名曲満載のベスト。 初期のチューリップは青春時代とシンクロして、本当に懐かしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...