「夏にご用心」 桜田淳子 1976年

2010-08-04

Tag : 桜田淳子

森昌子・山口百恵と同じく新人歌手を発掘するオーディション番組「スター誕生」から生まれた桜田淳子は、70年代にヒット曲を連発して活躍したけれど、その後ある宗教団体に入信していた事が知られるようになってだんだんとマスコミからは遠ざかるようになってしまいました。

何を信じ、何を心の拠り所にするかは本人の自由ですから周りがどうこう言うのはまあ、余計なお世話なんでしょう。 僕にとって彼女がバリバリの現役アイドルだった頃は「♪ クッククック~」のイメージが強すぎてどうも今ひとつ好みではなかったんですが、あらためてヒット曲の数々を聴いてみるとなかなかいい曲が多いですね。

その中から今回は軽快なメロディが心地良い「夏にご用心」です。 作詞は「スター誕生」という番組の生みの親でもある阿久悠、作曲は森田公一のコンビで、若者なら誰もが気持ちが浮ついてしまう季節を舞台に、ちょっと小悪魔的な女の子の気持ちを歌った曲です。

子供番組の歌のお姉さんみたいな帽子がトレードマークになっていた彼女ですが、この曲を歌っていた頃はデビューから3年、ピチピチの18歳で一番輝いていた時期かもしれません。 いや、「ピチピチ」という表現が出てくる事自体我ながらオヤジだなと思いますが、誰にも人生の中で輝きを放っていた季節があると思いませんか?

浮き沈みの激しい芸能界、「花の中三トリオ」の3人娘も大人になってそれぞれの人生を歩んでいますが、いい人生だったかどうかを決めるのは自分自身なので、これも周りがどうこう言うことではないんでしょうね。 ところでこの暑さのせいか、街なかや電車の中などででちょっとおかしくなった人をよく見かけるので、下品な年の取り方だけはしないように用心したいと思います。


桜田淳子BOX ~そよ風の天使~ アンコールプレス盤桜田淳子BOX ~そよ風の天使~ アンコールプレス盤
"花の中三トリオ"のうち早くから伝説と化した山口百恵や、今も現役で歌う森昌子と比べて忘れられた感のある桜田淳子ですが、ほんとにいい曲がたくさんありましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...