「おしゃれフリーク」 シック 1978年

2010-10-31

Tag : シック

僕が大学生から社会人になった頃はディスコが大流行りで、内心そんなに楽しくはなかったものの付き合いで何回か行ったことはあります。 もともと大勢で騒ぐというのはあんまり好きじゃなかったのと、半ばナンパ目的?のあの雰囲気にも馴染めなかったんですね。

だけどしょっちゅう耳にするナンバーの中には体が自然と動き出すようなやつがあって、シックの「おしゃれフリーク」は、今聴いてもかっこいいですね。 だいたい「おしゃれフリーク」とは如何にも軽そうなタイトルですが、「Le Freak」と書くと横文字や雰囲気に弱い日本人(要するに僕です。)は、カッコいい!と思ってしまいます。

一度聴いたら忘れられない「Aah, freak out!」というキメのコーラスと切れのいいギターのカッティング、ファンキーなベースはいつまでも頭の中をグルグル回る中毒性のようなものがありますね。 だからこそディスコでも人気があったんだと思いますが、ディスコでかかっている曲=軽いとナメてかかってはいけませんな。

ソウルやファンクには疎いもののプロデューサーやギタリストとしてのナイル・ロジャースの名前は知っていて、調べてみたらミック・ジャガーのソロやジェフ・ベックの「フラッシュ」、デュラン・デュランの「ノートリアス」、ギターで参加したシンディ・ローパーの「トゥルー・カラーズ」やスティーヴ・ウィンウッドの「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ」など、枚挙にいとまがありません。

センスのある人は周りがほっておかないという事だと思いますが、彼がもっとも活躍した80年代のちょっと軽薄で楽しいものや気持ちのいいもの、華やかなものを求めていた世の中の雰囲気に、彼の創り出す音が合っていたのかなとも思います。


シックC'Est Chic シック
大ヒットナンバー「おしゃれフリーク」を含む、ギターのナイル・ロジャースとベースのバーナード・エドワーズ率いるシックのセカンド・アルバム。 時代は感じますが、確かにお洒落な雰囲気はあります。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...