「さらば涙と言おう」 森田健作 1971年

2011-11-15

Tag : 森田健作

今年の夏に放送されていた缶コーヒーのCMで流れていたのが、森田健作の「さらば涙と言おう」でした。 いい味を出していた宇宙人ジョーンズはもちろんこの曲のことなど知らないでしょうが、久々に聞いてみるとやっぱりいいですね。

僕が中学生の時にクラスのみんなが見ていたテレビドラマ「おれは男だ!」の主題歌なんですが、小・中学校が同じだった近所のH君が甲高い声で「ヨシカワ君!」と真似して笑わせてくれたのも思い出しました。 "昨日のテレビ見た?"で盛り上がるのも、楽しいものです。

ハワイアン風のイントロから入る歌の中には"さよなら"や"涙"という言葉が出てきますが、悲しいことがあっても何とか自分を励ますような内容で、ただ単純に楽しいだけではない青春時代をシンプルに描いてます。 作詞は阿久悠、爽やかだけどちょっと切ないメロディーは鈴木邦彦という人で、「長い髪の少女」や「天使の誘惑」も作曲してるんですね。

僕とは別の高校へ行ったH君とは実家がすぐ近くなのでよく話す機会がありましたが、卒業後地元で就職した彼と関西の大学へ行った僕との間には少し距離ができてしまいました。 元々しっかりしていた彼には学生の僕が脛かじりの甘ちゃんに見えたようで事実そのとおりだったんですが、帰省した際にたまたま駅前で会って飲みに行った焼き鳥屋では、なんとも言えない雰囲気になってしまいました。

その後は社会人になってやはり帰省した時にたまたま入った駅前の喫茶店で一度会ったきりですが、お互い別の道を歩くことになったけどこれも人生、「さらば涙と言おう」を聞くとH君を思い出します。


森田健作 ゴールデン★ベスト森田健作 ゴールデン★ベスト
どうですか、この爽やかさと男らしさ。 コカ・コーラが飲みたくなります。 この人も青春の巨匠のひとりなんでしょうね。 「友達よ泣くんじゃない」もいい曲です。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...