スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編18. 「CUT」

2012-01-29

Tag :

ひさしぶりのミニシアター、元町映画館へ行って来ました。 神戸は元町商店街の中にある70席弱の映画館で、入り口はこんな感じ。 

元町映画館

全席指定なんて窮屈なことがないだけでも、昔の2本立ての時代から映画館に通ってきた中高年者としては随分気が楽なものですね。 予告編も短め、マナーに関する注意など分かっちゃいるけど余分なお知らせもなく、始まったのは西島秀俊主演の「CUT」です。

イラン生まれで現在はアメリカに住む監督のアミール・ナデリが日本で撮ったこの作品は、彼の映画に対する思いを強烈な形で映像にした作品です。 これまでこの監督についてはまったく知りませんでしたが、タイトルは撮影現場に響くあの「カット!」の掛け声かと思ってたら、「タイトルを『CUT』としたのは、現在の映画から汚れをカットしてほしいから」だそうです。

それから申し訳ないことに僕はどうもこの人の顔が覚えられないんですが、西島秀俊は主人公の映画に対する狂気にも近い愛情を体を張って表現しています。 ちょっと乾いた声と、自主上映会のシーンで見せる笑顔が印象的でしたね。 それからヤクザを演じたでんでん。いいですねえ。

個人的に100点満点とはいかないけど、ミニシアターにこそ相応しいインパクトのある映画だと思います。 撮る人演じる人そして上映する人、まだまだ映画の文化は死んでないなと思えたのが収穫でしたが、極端に走る主人公をどう感じるか、このあたりで評価は分かれそうですね。

映画「CUT」予告編

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。