スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レイト・フォー・ザ・スカイ (Late For The Sky)」 ジャクソン・ブラウン 1974年

2012-05-22

今頃になって初めてジャクソン・ブラウンの「レイト・フォー・ザ・スカイ」を聴いてみました。 名盤の誉れが高いことは知っていましたが、彼のアルバムは「孤独なランナー」しか聴いたことがなかったんです。

いつかそのうちが2012年になってしまった訳ですが、どうした事か期待していたほどの感慨はありませんでした。 もちろん彼の声は相変わらず素敵だし、いい曲が揃ってはいるんですが。

タイトルナンバーの「レイト・フォー・ザ・スカイ」から始まるレコードで言うA面は静かな曲が並び、B面はロックなテイストの「ザ・ロード・アンド・ザ・スカイ」から始まって軽快な「ウォーキング・スロウ」がほっとさせてくれます。

歌詞の内容を見ると如何にもあのジャケットが似合うように思えるし、ナイーブそうなジャクソン・ブラウンにもこのジャケットが一番しっくり来るように思えます。 それなのに今の自分にフィットしないのは若い頃の感性が衰えてしまったのか、心に余裕が無いからか、まあ両方なんでしょう。

最近はニュースも新聞を読まずにテレビやネットで済ませるようになったし、何事もじっくり取り組まずにさっさと終わらせるようになって、そんなところも影響しているのかもしれませんね。 このアルバムにはウエスト・コーストに憧れた若い頃に出会えたら良かったなと思います。


ジャクソン・ブラウンLate For The Sky ジャクソン・ブラウン
まずこのジャケットに惹かれます。 クラシックなシボレーが停まる夕暮れ時の町と、何とも言えない色の青い空は合成写真なんだそうですが、額縁に入れて壁に飾っておきたくなるような傑作ですね。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.6

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。