スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうしてこんなに悲しいんだろう」 よしだたくろう 1971年

2012-11-01

山下達郎がゲストの「吉田拓郎と坂崎幸之助のオールナイトニッポンGOLD」が面白かったのでYouTubeで井上陽水がゲストの回を聴いてみたら更に面白くて、ついでに拓郎の曲をあれこれ聴いてみたら「どうしてこんなに悲しいんだろう」に久しぶりに出会って非常に懐かしくありました。

中学の時に遅刻をしたらホームルームだったかで歌を歌わなければならないという罰ゲームがあって、その時にこの曲を歌ったのを思い出したんです。 好きな曲だったのはいいんだけどサビの部分で声が出なくて、充分罰ゲームの役割を果たしたわけですね。

そんな事はともかく、今でも現役の拓郎ではありますが最も才能が迸っていたのは70年代で、時代をリードするパワーがあったのは間違いありません。 80年代以降の彼をよく知らないので偉そうなことは言えませんが、やっぱりたくろうとユーミンは70年代に限る。

それにしてもラジオの生本番で打ち合わせも練習も無しに陽水・拓郎・坂崎の3人が歌ったビートルズの「恋におちたら(If I Fell)」は素敵でした。


人間なんて  よしだたくろう人間なんて  よしだたくろう
もう41年前ですか。 「どうしてこんなに悲しいんだろう」はこんなに昔の曲だったかなという印象です。 タイトル曲の他、カラッと乾いた「結婚しようよ」「花嫁になる君に」など。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.6

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。