「ライブ~情念」 デイヴ・メイスン 1976年

2014-09-20

楽しみにしていたイングランドプレミア・リーグが開幕してもう1ヶ月、速くて激しいサッカーはやっぱり面白いです。 昨年のベイル、今年のスアレスとスペインへ移籍してしまったのは残念ですが、悪童バロテッリが帰ってきてこれもまた楽しみ。

前々回の「ザ・ロード・ホーム」に続いて今回もお気に入りのライブアルバム、デイヴ・メイスンの「情念」です。 その前になんでサッカーの話が、というのは単なるイングランド繋がりです。 さて、スティーヴ・ウィンウッドと共にトラフィックのメンバーだった彼はソロになってからもいい曲をたくさん書くのですが、その集大成ともいえるアルバムが「ライブ~情念」です。

自分の曲だけではなくボブ・ディランの「オール・アロング・ザ・ウォッチタワー」なども取り上げていて、アコースティックなナンバーは気持ちいいし、もちろんあのボーカルも良しバックとのコンビネーションも良しと70年代のライブアルバムの傑作と言っていい1枚です。 ジャケットの楽しそうな彼の表情がまたいいでしょう?  


Dave Mason Certified LiveDave Mason Certified Live
デイヴ・メイスンの渋いボーカルとギター、バックの演奏とコーラスも熱いライヴの名盤。 何回聴いても気持ち良くて今でも大好きなアルバムです。 1曲めの「フィーリン・オールライト」からラストの「ギミ・サム・ラヴィン」まで最高。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.6

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...