「ハイウェイ・トゥ・ヘル」 AC/DC 1979年

2007-01-21

Tag : AC/DC

何もハードロックといえばアメリカとイギリスだけじゃないのは当たり前で、オーストラリアのシドニーで結成され、今や世界中で大人気のハードロック・バンドがAC/DCです。 80年代に入ってからの大爆発を予感させるアルバムとなった70年代最後の名盤「ハイウェイ・トゥ・ヘル」の同名曲は、今でもテレビなどで耳にすることがあります。

インパクトのあるバンド名やもっとインパクトのあるライブ、見てくれの悪さではなかなか彼らに勝る世界的な人気バンドっていうのもいないんじゃないかと思いますが、これぞロックンロールという典型的なタテノリサウンドは、高速で車を飛ばしながら聞くのに最適です。 ギターのアンガス・ヤングは徹底してギブソンSG一筋、昔はライブで尻を出したりしてたそうですが、身長約165センチ?をものともせずロックに魂を捧げているところがかっこいい。

ローリングストーンズやエアロスミス、それに矢沢永吉なんかもそうですが、永い間ロックをやり続けておっさんになってもロック一筋というのはなんだか羨ましい。 時々若者たちを押しのけてライブの最前列で大声を上げて飛び跳ねてみたい、という欲望にかられることがありますが、ロックのCDも買わなくなったしギターも弾かなくなった最近の自分を振り返ると、こんなことではイカン、と思ったりする今日この頃です。


ハイウェイ・トゥ・ヘル AC/DCハイウェイ・トゥ・ヘル AC/DC
ギブソンSGを弾きまくる狂乱の小学生アンガス・ヤング。 この後80年代に入ってからも大ヒットアルバムを連発しますが、初期の傑作です。 ダウンアンダーから生まれた世界的ロックバンド、いいですねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...