サンタナ、アメリカ国歌を演奏。

2014-10-26

Tag : サンタナ

プロ野球のシーズンは日米ともにクライマックスを迎えていますが、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで開催された大リーグのワールドシリーズ第4戦で、あのカルロス・サンタナがアメリカ国歌を演奏しました。

キーボードの息子を従え、ジャイアンツカラーのオレンジのPRSを弾くサンタナをここで見ることができるとは思いませんでしたが、なかなか粋なサプライスだなと思います。 ほんの短い時間であってもベテラン・プレイヤーを見る機会があるのは嬉しいものですね。 元ジャーニーのスティーヴ・ペリーも(ちゃんと試合を見に来てます。)ジャイアンツのファンで、チームが負けている時は「ドント・ストップ・ビリーヴィン」が球場に流れるのだそうです。

個性的な選手たちが個性的なボール・パークで、お祭り好きなアメリカ人の賑やかな応援を受けて戦うのを見るのは楽しくて、日本シリーズとはまったく雰囲気が違いますね。 日本ではセ・パで応援している両チームの対戦でこれもまた楽しみですが、タイガースは和田監督続投、ホークスの次期監督に工藤公康って大丈夫なんでしょうか?

ちなみにワールドシリーズ解説の田口壮の奥さんは元アナウンサーの香川恵美子で、彼女がいた頃のNEWS23が当時の報道番組の中では一番面白かったです。 もうひとりの解説者武田一浩は契約更改が上手く行かなかった後の記者会見の席でセカンドバッグを思い切りテーブルに叩き付けるという暴挙に出たことがありますが、今では大リーグを楽しみながら解説しているのが伝わってきます。

音楽の話だか野球の話だか分からなくなってきましたが、学生時代にサンタナのライブを見に行った時に彼のお父さんも一緒にプレイしていたので、サンタナ家を親子3代に渡って見ることができたというのが今回の締めで、色々な思い出が一気につながったというお話でした。  


カルロス・サンタナ

ド派手な衣装とギターが似合うサンタナと、一気に盛り上がる球場。



※エアロスミスのジョー・ペリーとジャーニーのスティーヴ・ペリーを間違えているのに気が付いて訂正しました。 ひょっとして僕も若年性のあれか?

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...