スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーセン・フェイトン・バンド

2015-06-20

発売されてすぐにレコードで買ってCDで再発されたのを買って今回またCDを買って、たぶん爺さんになっても聴き続けるだろうなと思うのがラーセン・フェイトン・バンドです。 全8曲、わずか40分弱のアルバムですが名曲・佳曲揃いの名盤で、これは気持ちのいいアルバムです。

もともと彼らのことはまったく知らずにジャケ買いをして大当たりだったのですが、当時さすがに俺の勘はスルドイ、と自画自賛したかどうかは定かではないけど、どんな内容なのかワクワクしながらレコードに針を落とすのは楽しいものですね。

バジー・フェイトンのセンスのいいカッコ良いギターとこれもセンスのいいニール・ラーセンのキーボード、ふたりのコンビネーションも抜群です。 名盤を包むジャケットの写真はリラックスしたバジーの表情と、ちょっとだけカメラを意識しているようなニールの表情がまたいいんです。

前回の「ささやく夜」もそうですが、最初に聴いてから何年経ってもいいなと思えるアルバムがたくさんあるのは、自分にとって大きな財産のひとつだなと思ってます。


ラーセン・フェイトン・バンドラーセン・フェイトン・バンド
これぞAORの傑作。 リッキー・リー・ジョーンズやカーリー・サイモンのアルバムでも有名なノーマン・シーフ撮影のジャケットも印象的ですが、この人の写真はなぜかしら人を惹きつけるところがあります。 normanseeff.com

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.6

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。