「ゆうこ」 村下孝蔵

2015-07-30

美声と数々の名曲で知られる村下孝蔵はギターの名手でもあったそうで、彼の元奥さんがラジオで『指はカチカチで指紋が無くなっていた』と言ってましたから、努力の人でもあったんでしょうね。

彼のことをよく知らない僕もさすがに「初恋」はいい曲だなと思っていたのですが、この曲が発表された当時はまだ80年代の華やかな雰囲気に浮かれている頃で、ウェットな曲を正直にいいと言うのが気恥ずかしいようなところがあったように思います。

今回取り上げた「ゆうこ」は初恋の前年にリリースされた曲で、凄くいい曲だけどちょっと大袈裟なアレンジが玉に瑕だなと感じていたのですが、彼のアコースティック・ライブを収録したアルバム『GUITAR KOZO』で聴くとこれがまたさらりといい出来で、あらためて好きになってしまいました。

村下孝蔵はやや地味な印象で、例えば真面目な課長が二次会でギターの弾き語りをやったらとんでもなく上手かった、という感じでしょうか(どうもスミマセン)。 フォークソングでも歌謡曲でもないところに立っていた彼は時代の流れから少し離れた場所にいて、いい曲をたくさん書いたのに満足することなくこの世を去ってしまったんじゃないか、そんな気がしてます。


HysteriaGUITAR KOZO 村下孝蔵
生ギター二本のシンプルなアコースティック・ライブ。 村下孝蔵のボーカルとギターの巧さが再認識できます。 改めて聴く「ゆうこ」や「初恋」はやっぱりいい曲ですね。 歌詞カードにはギターコード付き。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...