「ノー・シークレッツ」 カーリー・サイモン 1972年

2015-08-31

この人の魅力は屈託のない笑顔だなと思うのですが、調べてみたら裕福な家庭の出だそうで、なんとなく納得です。 彼女を知ったのはやはり有名な「うつろな愛(You're So Vain)」で、あの曲の変わったベースのイントロは『リボルバー』のジャケット・デザインでも有名なクラウス・フォアマンだったんですね。

シングルだけは知っていたものの肝心のアルバムを聴くのはかなり後回しになったのですが、全体的にアコースティックな音が印象に残るいかにも70年代のシンガー・ソングライターのアルバムだなという感じがします。 そんな中身とジャケット写真の彼女のイメージがピッタリで、このアルバムを青春の思い出の1枚に挙げる人も多いんじゃないでしょうか。

ジェイムズ・テイラーやローウェル・ジョージ、ニッキー・ホプキンスやミック・ジャガーなどレコーディングに参加した豪華ミュージシャンたちの顔ぶれを見るともっとゴージャスな作品になるかと思いきや意外とシンプルな音造りです。 ここがアルバムが制作された時代の雰囲気だったのかなと思いますね。

1曲めの「The Right Thing To Do」やここからアルバムタイトルを取った「We Have No Secrets」などが気に入ってますが、突出していいのが先に挙げた「うつろな愛(You're So Vain)」。 この曲アコースティックギターの弾き語りが案外合うんじゃないかと思うので、生ギターのストローク中心のカバーを聴いてみたいです。


No SecretsNO SECRETS Carly Simon
麗しの胸ポチ(お下劣でスミマセン)ジャケット。 シンプルな服装でもこんなに魅力的に映るとはなんて素敵な女性なんでしょう。 大ヒット「うつろな愛」で彼女の代表作となりました。 この人はギターやピアノを弾く姿もいいんです。

JOHN BEATLE LENNONさんのコメント

確かに・・・

このジャケットの胸ポチは仲間内でも話題になりました・・・
この程度の写真が話題になるなんて平和な時代だ!(笑)


music70sさんのコメント

Re: 確かに・・・

JOHN BEATLE LENNON さん、コメントありがとうございます。

時々ロクなことを考えてない中学生時代が懐かしくなります。
言い換えれば思考回路がシンプルと言いますか。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...