Let It Be ... Naked THE BEATLES

2015-10-07

Tag :

"Naked" = 裸の・むき出しの...etc. ということで、この場合自然な・加工していない、という意味合いになるんでしょうね。 僕は最初に聴いたビートルズのレコードがレット・イット・ビーだったものですから、ここをスタートにあれこれと彼らのレコードを聴き漁ることになります。

どんな事でも初体験が一番印象に残るもので、ちょっと寂しげな雰囲気の漂ったこのアルバムは『アビイ・ロード』や『サージャント・ペッパーズ』と並んで真っ先に頭に浮かぶビートルズの作品で、タイトル・ナンバーを始めいい曲がズラリと、いやどちらかと言うとランダムに並んでますね。

アルバム制作当時のバンドの状況など当時は知る由もなく、「レット・イット・ビー」のLPとシングルのリードギターが違うんだと知って感心したり、「トゥー・オブ・アス」のアコースティック・ギターとコーラスにああ、いいなあ~としみじみ思ったり、そんな事を思い出させてくれたのが今回の『ネイキッド』です。

ジョンが生きていたら『ネイキッド』もどうなってたか分からないけど、赤盤や青盤には興味のない僕もこれはちょっと聴いてみようかなと思えるタイトルです。 問題の「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」は新旧どちらも悪くない、というのが正直な感想ですが、よりシンプルに仕上げようという考え方がレット・イット・ビーの収録曲には合っているかなと思います。

ネイキッド発表前に亡くなったジョージやオリジナルをプロデュースした獄中のフィル・スペクターの感想も聞いてみたいけど、バンドの解散後も世界中のビートルズファンがああだこうだと盛り上がるたびに僕もなぜか得意な気分になったりします。


Let It Be ... NakedLet It Be ... Naked THE BETLES
まさか将来こんなアルバムが出るとは予想していなかったけど、いろいろな音源が聴けるのはけっこうな事だと思います。 もともとアコースティックな曲だった「Two Of Us」や「Across The Universe」がいいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...