スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナログ・マン」 ジョー・ウォルシュ

2016-01-05

「アナログ・マン」はジョー・ウォルシュが2012年にリリースした約20年ぶりのソロ・アルバムです。 ジェフ・リンとのプロデュースでどんな内容になるのかなと思っていたんですが、当時はYouTubeで済ませていたのをようやくCDを入手して聴いてみました。

1曲目からいきなりハードなギターで、おお、いいなとこれは最初に聴いた時も思いましたが、バックで鳴っているアコースティック・ギターのストロークもいい感じです。

洒落が効いているのはジェイムズ・ギャング時代のご機嫌なナンバー「Funk #49」のこれは続編と言っていいのか「Funk 50」で、ほぼそのまんま昔の曲をなぞっていてニヤリとしてしまいます。

他にもいい曲が揃っていて、ジョー・ウォルシュのファンならこれはおすすめのアルバムです。 ジョーが"俺はまだまだ死んでないぜ"と言ってるようでこちらも元気になりそう。 ジェフ・リンも前面に出ることなくいい仕事をしたって事なんでしょうね。


ANALOG MANJoe Walsh ANALOG MAN
シンプルでかっこいいジャケット。 久しぶりのソロ・アルバムで存在感を見せ付けてくれました。 パワフルなギターとクセのあるボーカル健在です。 ロックをやっているオヤジ達は年齢国籍問わず皆さん元気。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.7

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。