スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「また逢う日まで」 尾崎紀世彦 1971年

2007-02-06

Tag : 尾崎紀世彦

プロの歌手が如何に歌がうまいかって事を思い知らせてくれるのが、この人尾崎紀世彦の名曲「また逢う日まで」です。 この曲はなんと日本歌謡大賞と日本レコード大賞をダブル受賞したそうで、言ってみれば芥川賞と直木賞をダブル受賞したようなものでしょうか。 作詞は阿久悠、作曲は筒美京平の両大センセイで、この人たちは他にもヒット曲を量産しています。

だいたい歌謡曲というと何だか暗くて寂しくてコブシをきかせたようなイメージがちょっとありますが、この歌は別れをテーマにしながらも明るく前向きな、そしてちょっと切ない姿をあの素晴らしい歌唱力で歌い上げ、それまでの演歌が中心だった歌謡曲のイメージを変えてくれたような気がします。 歌謡曲じゃなくてポップス、と言ってしまえばそれまでですが、現に日本歌謡大賞を受賞したわけですから。

彼は今でももちろん元気で、そんなに露出度は高くないもののちょっと外国や外国人を感じさせるあの雰囲気は変わりないようです。 髭の良く似合うあの笑顔で歌ってくれると、なんだかこちらも楽しくなってくるのがいいところだなと思いますが、中学生の頃にテレビで見た堂々としたあの姿を思い出すと、やっぱりプロの凄みを感じます。 素人の場合楽器や歌はヘタでも楽しめるけど、お金を取って聴かせるプロっていうのはああでなくちゃいかんと思いますね。


尾崎紀世彦 ベスト10尾崎紀世彦 ベスト10
外人のような濃い顔立ちに抜群の歌唱力。 シングルヒット「また逢う日まで」を含むザ・ベストテン! ちなみに、この人のデビューアルバムは全曲英語のカバー曲です。 オリジナルより上手いんだとか。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.1

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。