スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの約束2016 小田和正

2016-12-24

Tag : 小田和正

今年はなかなか番組収録の情報が無くてどうなるのかなと思っていましたが、23日深夜に無事放送がありました。 今回のゲストは宇多田ヒカル。 これはTBSが前もってアナウンスしてしまったので、視聴者としてはちょっとワクワク感が削られてしまいましたが、観客のみなさんは喜んでましたね。

彼女の久しぶりのアルバム「Fantôme」は、評価が高いようです。 離婚や再婚・出産、それにお母さんのことなどプライベートでいろいろな経験をしたのがアーティストとしてはプラスになっているんでしょうか。

14か15で「Automatic」を書くくらいだから才能があるのは間違いないと思うんですが、歌っているところを見ているとやっぱり人を惹きつけるものを持っているなあと感じました。

小田和正が「Automatic」を難しい曲だと言ってましたが、井上陽水も他の番組で同じことを言ってました。 陽水はさらに彼女の事を「アウトサイダーなんじゃないか」と印象を伝えると、本人もそう感じていたらしいです。

他のメンバーはいつもと変わらずで、和田唱と小田和正がポール・マッカートニーのメドレーをやったのが嬉しかったです。 彼の物怖じしないところがレギュラーメンバーに「後から入ってきたくせに」なんて思われないといいんですけどね(笑)。

NHKの『SONGS』では吉田拓郎のライブをやってくれて、昨夜は楽しく過ごせました。 ボブ・ディランはノーベル文学賞を受賞するしミック・ジャガーには子供ができるし、元気なオジサン達を見ているとなんとなくこちらも元気が出てきます。


Carpentersあの日あの時
3枚組の大ボリュームでまたまた出ましたベスト盤。 収録曲を見るとこれもいいしあれもいいな、と思いますが、小田和正のアルバムは中身よりもジャケットのデザインが気になることがあります。 もうちょっとなんとかならないかなあ。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.7

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。