「恋するチャック」 リッキー・リー・ジョーンズ 1979年

2007-02-12

学生時代に友人が「浪漫」というアルバムを買ったのを聞かせてもらったときは、かっこいいジャケットだなあ、という感想はありましたがそんなに印象には残りませんでした。 一曲目の「恋するチャック」という曲だけはお洒落なアコースティックギターのイントロがいいなと思いましたが、当時はまだロックばかりが頭の中を駆け巡っていたので、こういう大人の音楽にまだ耳が慣れていなかったという事でしょう。

30代も後半になってこのアルバムをCDで買って聴いてみたら、なんとまあお洒落でかっこいいことか。 ジャケットの写真では咥え煙草の彼女が大写しになっていますが、なかなか女の人の咥え煙草なんてサマになるものじゃありません。 当然マイルドセブンとかではなくていわゆる洋モクなんですが、何だか当時まだ若かった彼女の人生がこのジャケットに集約されていたような気がします。

10代の終わりから歌い始めた彼女をたまたま目に留めたのが、あのリトルフィートのローウェル・ジョージだったそうで、おかげでデビューアルバムの「浪漫」には一流ミュージシャン達が大勢参加し、グラミー賞の新人賞を受賞したそうですから人生どこでどうなるかわかりません。 才能も埋もれてしまえばそれまでですが、一流の人っていうのは必ず世の中に出てくるよう運命付けられてるのかな、とも思います。


浪漫 リッキー・リー・ジョーンズ浪漫 リッキー・リー・ジョーンズ
こんなに煙草の似合う女性、なかなかいません。 かっこいいですねえ。 発表当時絶賛されたリッキー・リー・ジョーンズのデビュー・アルバム。 小洒落た雰囲気を味わいたい方にお勧めの、大人の音楽。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...