スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バッド・シティ」 SHOGUN 1979年

2007-03-27

Tag : SHOGUN

伝説のカリスマ俳優、故松田優作演じる「工藤ちゃん」がかっこよかった大人気テレビドラマ「探偵物語」のテーマ曲に使われていたのが、芳野藤丸率いるこれも伝説のバンドSHOGUNの「バッド・シティ」です。 「太陽にほえろ!」のジーパン刑事で一躍脚光を浴びることになった優作はどちらかというとコワモテのイメージでしたが、このドラマではコミカルな持ち味を存分に発揮して、成田三樹夫(この人なんと東大中退。)などの名脇役にも恵まれ、ああ、あれはおもしろいドラマだった。

優作がノリノリの演技を見せるドラマにSHOGUNのポップでしゃれた雰囲気の曲がピッタリあっていて、エンディング・テーマの「ロンリー・マン」もいい感じの曲でした。 彼らの曲はメンバーにケーシー・ランキンが入っていたからかどことなく日本人離れした垢抜けたイメージがあって、当時は非常に新鮮な感じがしました。 芳野藤丸はその後女優の石田えりと結婚して、どちらがかは知りませんが刃物を振り回すような大ゲンカを繰り返したあげく離婚しましたが、ミュージシャンとしてセンスがあることには間違いありません。

今では優作の息子ふたりも俳優として活躍するようになり、彼らのオヤジのような世代の僕から見るとなんだか応援したくなりますが、なかなかあの強烈な個性を持った父親を超えるのは難しいのかもしれません。 松田優作の遺作となった映画「ブラック・レイン」での鬼気迫る演技もすごかったけど、過去にクスリで捕まったことのある芳野藤丸といい、世の中に何かを残す人っていうのはどこか常識からはみだしたところがあるような気がします。


キープ・オン・プレイング SHOGUNキープ・オン・プレイング SHOGUN
伝説のバンド、SHOGUNの最新アルバム。 ポップで都会的なセンスがタップリ詰まってます。 デビュー当時からなんだかかっこよくて、外国から逆輸入されたような感じでした。

「70年代思い出の名曲」でおすすめしたアルバム Vol.2

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

バンドスコア

ベスト・オブ・アメリカン・ロック【ワイド版】

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。