「ブレックファスト・イン・アメリカ」 スーパートランプ 1979年

2007-04-30

なんだか頼りないけど切ない歌声がメロディーにマッチしたタイトル曲やアルバムジャケットの秀逸な出来栄えで、アメリカのヒットチャートNo.1に輝いたスーパートランプの「ブレックファスト・イン・アメリカ」は、今思えば短かった大学生活の最後の年にヒットしました。 ちゃらんぽらんで楽しかった学生生活も、もうすぐ終わりだなあという感傷的な気分に、セピア色のフィルムがカタカタ回っているようで、スリードッグナイトの「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」に通じるようなメロディが染みこんで、今でもあの頃の気分が懐かしくなってきます。

まあ、学生なんて社会人から見れば気楽でどうでもいいような存在かもしれませんが、あろうことか会社の近くに私立の某大学があって、4月からは新入生で通勤バスの中が満員で、まあうっとうしいやら羨ましいやら。 ちょうど入学して1ヶ月ほどでキャンパスにも慣れ、新しい友人もたくさん出来て、ゴールデンウィークに入って天候もいいし、彼らにとっては今が一番楽しい季節でしょう。 まあ、自分もそうでしたから。

僕が大学に入学した年はあの映画「ロッキー」第1作めがヒットして、一緒に見に行った友人はラストシーンで泣いてましたが、また今になって何作目か知らないけど「ロッキー」を制作するとは、スタローンもちょっと考えたほうが良かったんじゃないか。 それはともかく、季節とともに名曲が頭の中に浮かんできて懐かしい時代を思い出せるのは、年を重ねた者にのみ許される特権だと思います。


ブレックファスト・イン・アメリカ スーパートランプブレックファスト・イン・アメリカ スーパートランプ
このジャケットの冴えを見よ! ユーモラスなんだけどタイトル曲は郷愁を誘う名曲。 このウェイトレスのオバチャンが外国人から見たアメリカか。 陽気で単純なアメリカ、確かにそんな気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...