「順子」 長渕剛 1979年

2007-05-23

Tag : 長渕剛

最近はマッチョになっちゃって、あんなに突っ張らなくてもいいんじゃないの?と思うこともある長渕剛ですが、デビューの頃の彼は今とはずいぶん雰囲気が違ってました。 切ない恋心を歌った名曲「順子」は初期の大ヒットナンバーですが、「ロクなモンじゃねぇ~!」とステージで叫ぶその後の彼と同一人物の歌とは思えません。

次々と歌がヒットしてコンサートの規模もどんどん大きくなって行き、彼もプレッシャーに打ち克つために自らを鍛えようとしたんでしょうか。 客席を埋め尽くす大観衆を熱狂させるパワーはたいしたもんだと思いますし、ファンというよりも信者みたいな人達もたくさんいるくらいカリスマ的な人気を誇るようになったのはいいんだけど、アルバム「逆流」の写真を見てください。

いかにもナイーブそうなんだけどどこかに不満もありそうで、伝えたいこともたくさん持っていそうで、あのジャケットの彼が本来の姿じゃないのかと思えてきます。 人間の性格や本質なんてそうそう簡単に変わるものではないので、ムキムキでポジティブで、言いたいことを言ってやりたいようにやっているように見える彼も、鎧を脱ぎ捨てれば「順子」の頃のエネルギーを内に秘めた純朴な青年に戻っちゃうんじゃないでしょうか。


逆流 長渕剛逆流 長渕剛
このナイーブそうな若者を見よ。 これが彼本来の姿なんじゃないかと思います。 何であんなにツッパッてるのかと言いたくなったりもしますが、昔は心の叫びも今よりももっと素直で恥ずかしそうだったように思いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

Google Ad.




プロフィール

Author:music70s
1957年生まれ。
福岡県在住です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ミュージック・スタイル

音楽関連サイトリンク集
音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

J-Total Music

無料歌詞検索エンジン

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ご訪問ありがとうございます。

My name is Nipper.

♪ Life is very short and ...